カテゴリー "社会" の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

カテゴリー "社会" の記事

スポンサーサイト

  • --.--.--

ツールドフランス

ドイツ人家族が去っていった後、私たちは一路、親戚のいるアヴェロン地方へ。叔父さんと叔母さんが住む村を通過する、ツールドフランスを見てきました。お昼から広告車などが走り、路上に出した椅子に座ってサンドイッチやおにぎりを食べながら牧歌的に待つこと約2時間。ダダダダーーッと来た・・・と思ったら、アーーーーッ という間に通過していきました。この20秒のために2時間待った、というのは、2時間かけて作った巻き...

  • 2015.07.27

チューリップでがん撲滅研究助成基金

毎年この時期になると、花屋さんではないところのあちこちでチューリップを売る姿が見られると思います。その売上金は、がん研究やがん病棟などへの助成基金として使われています。以前、義父が入院したとき(おかげさまで良くなって元気にしております)、病院のリモコン式ベッドもテレビも、この基金から支払われたものだと病院側から聞いて、あぁこんな風にちゃんと生かされているんだ!と納得したものです。たくさんのチューリ...

  • 2015.04.01

共存する社会か、共生する社会か

一昨年~去年とトトがアメリカに留学していた時、スカイプで話をしていると、彼が言いました。「ママは日本人と結婚して、パパはフランス人と結婚すれば、よかったのに。そうしたらハーフなんてワケの分からない者は生まれなくて、僕は日本人か、フランス人か、どっちかでよかったのに。」フランスで生まれて、代々地元生まれのフランス人しかいないような田舎で、アジア人は私一人、黒人もアラブ人もいない田舎で育ったトトだけど...

  • 2015.03.08

さまざまな羊

今年に入ってから世の中で起きたいろんな事に、迷える子羊になった気分が続いていて、ずっとアップしそびれていました。。。 フランス人の中学生たち、これを書いたのはまだ筆を持って3~4回目だったと思いますが、なかなかよく書けているでしょう。どれもかわいらしくて真摯な羊さんばかりです。今年度私のクラスに集まったのは、トルコ系、アフリカ系、アルジェリア系、モロッコ系のフランス人の子供たちです。この間は、チェ...

  • 2015.03.04

祈り

本当に悲しくてやりきれないです。後藤健二さんが命をもって示してくれたメッセージは、恐怖に従属してはならず、毅然として、平和への道を進むべし。だと、私は解釈しました。そして、武力はさらに大きな武力を招く。害虫やゴキブリが殺虫剤によってさらに強力な抗体を身に着け、より強大に害を増していくように、武力もまたその悪循環を呼んでいるのだと思いました。平和のともしびを一人一人こころに掲げていきましょう。大きな...

  • 2015.02.02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。