カテゴリー "オーヴェルニュのもの" の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

カテゴリー "オーヴェルニュのもの" の記事

スポンサーサイト

  • --.--.--

ドイツからのお客様

7人と荷物でギュウギュウ詰めの車でアルプスから帰宅した日に、ドイツ人家族がわが家にやって来ました。夫婦と1歳の赤ちゃん・・・そう、彼らは3年前に結婚した夫婦だったのです。ポルターアーベント1ポルターアーベント2私たちが招かれて、フランスからお皿を仰山持って行った、あの新郎新婦です。ちょっぴり気の強そうな細身の新妻は、おおらかな肝っ玉母さんになっていました。無口でなんとなく近づきがたかった新郎は、実...

  • 2015.07.23

大いなる無駄な時間の贅沢

突然の車の故障です。車でなければ行けない用事はキャンセルさせてもらって、歩きと公共交通でこなせる用事はキープ。・・・と予定をこなしたら、一日中歩いたこと、待ったこと。車を使えば10分で済む用事が、1時間かかる。歩く時間と、バスの待ち時間、乗り継ぎ待ち時間がほとんど。本当に久々に・・・、こういう時間の使い方をしました。いつだって、無駄がないように時間の計算をして、いかに短距離で短時間で効率よく動けるか...

  • 2015.05.30

クレルモン・フェランのイケア開店

クレルモン・フェランにも IKEAが出来ました。(下の写真はルフィガロから。ここオーヴェルニュ地方のシンボル、ピュイ・ド・ドーム山とIKEA)〈写真をクリックすると大きくなります。〉今月開店したばかりですが、初日には1万4千人もの客がオーヴェルニュ各地から出向いたそうです。これでフランスにあるIKEAは30店になるそうですが、2017年までにあと5店舗増やす予定とのこと。(これもルフィガロから。クリッ...

  • 2014.08.18

ピュイ・ド・ドーム山

信じられないくらいの春爛漫の陽気です。私自身もミツバチになったようにじっとしていられなくて、おにぎりと梅干グミと水を持って、いざ、ピュイ・ド・ドーム山へ!標高1465mです。『ミュルチエの道』(標高1078mのところから開始)を歩いて登ると、頂上までは私の足で45分でした。上に行けば行くほどTシャツでも良いくらいの太陽の日差しでしたが、日陰にはまだ雪が残っている登山道でした。私はミツバチ・・・という...

  • 2014.03.10

オーヴェルニュの夏

カラリ乾いた、さわやかな夏です。オーヴェルニュの景色に癒されてます。広大な田舎の景色よ、ありがとう。皆さんも、足を止めて、深呼吸してみて下さい。...

  • 2012.07.24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。