新住人?! - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

新住人?!

  • 2006.06.09
キッチンの窓のよろい戸を閉めようと身を乗り出すと、窓の下の植込みの中から、

herisson1.jpg


フヒフヒー、フガフガー
・・・という音が聞こえてくるではありませんか。

フヒフヒー、フガフガー?!

息遣いの音みたいです。鼻息の音です。
目を留めると、葉っぱがごそごそと動いています。
生き物が、植込みの下にもぐっているようです。
何かしら?
ヤモリ?
・・・でも、フヒフヒー、フガフガーとは言わないでしょう。
野ねずみ?
・・・でも、こんなに鼻息荒くないわ。
この感じはイヌに近いかも。
・・・でも、植込みにすっぽり隠れてしまうくらいの小さなイヌが、このあたりにいたかしら?

しばらく見つめてみましたが、正体が見えないので、まぎれ込んだ子イヌということでなんとなく納得して窓を閉めました。

夜10時ごろ、晩御飯を終えて客人を送り出すのに玄関の外に出ると、珍客がおりました。
こちらもビックリしたけれど、それ以上にビックリしたのは向こうの方だったでしょう。
それとも、遅ればせながら晩餐に参加しようとしたのかしら?

herisson2.jpg


こんばんは、ハリネズミさん!!

まぁそう硬くならないで。
ちょっと、触らせて。
チクチク・・・裁縫の針みたいなのを想像していましたが、
どちらかというと、フォークの先みたいに堅いものでした。

herisson3.jpg


しばし、ジッとしていたハリネズミは、キッチンの窓の下の植込みにササと戻っていきました。
あぁそうか、彼(女)だったのね!
その後、ゴミ出しにもう一度外に出た私は、隣家へ行く途中の路上の真ん中でバッタリこのハリネズミさんに対面しました。
どちらまでお出かけ?

それで、植込みからはもう出て行ったのだと思ったのですが、
翌日、まだそのことを子供たちには話していなかったのですが、植込みの葉っぱの一部分がザワザワと動いているのを見つけて、のぞきに行ったのですって。
「ママー!植込みの中にハリネズミがいるよー!」
そういえば、ママも昨夜見たのよ。
パパハリネズミとママハリネズミと、赤ちゃんハリネズミが2匹いるよー!」
えぇーそんなに!!
4匹家族だったとは!
ここで産んだのでしょうね。いつ?気がつかなかった!

出てきたのはパパで、家族のために餌を探しに出かけたのかもしれないですね。

怖がらせないように、もう見に行っちゃダメよ、というと、うん、ちゃんと葉っぱを元のようにかぶせておいたよ、と言って、今度からキッチンの窓から見下ろしています。

夜行性なのだそうで、確かに夜の8時ごろから葉っぱが動いて、さらにその下の、ついこの間新しい葉っぱに入れ替わる前に落ちた枯れ葉を屋根にした下でうごめいています。
枯れ葉と枯れ葉の瓦のすきまから、ハリネズミの赤ちゃんの小さなあんよが見えました。

写真に撮りたいけど、奥のほうなので、うまく撮れません。でもほら。‘ハリ’が見えるでしょう?

herisson.jpg


キッチンの窓の下からは、いろんな音が聞こえてくるようになりました。
くしゃみも聞こえてきます。ママのかな?パパのかな?それとも、あかちゃん?
チューチューとおっぱいを吸っているような音もします。
何かを噛んでいるような音も。

それにしても、フヒフヒー、フガフガーとは、何をしている音だったんでしょう?

ハリネズミ、数の減少をふせぐためにフランスでは保護されている動物ですが、この季節は路上を歩行中に交通事故に遭う確立が非常に多いのです。
無事に大きく育ってね。


♪♪
古い雑誌の切抜きを整理していたら、ちょうどよく、こんなものが出てきました・・・
『ハリネズミのケーキ』

ハリネズミを材料にケーキにするんですって?
いえいえ、ケーキを材料にハリネズミを作るんですって!

herisson6.jpg


材料:
・ヨーグルト 1ヶ(125gのもの。カップは洗って水分を拭き取り、以下の計量に使います。)
・さとう ヨーグルトのカップ2カップ
・小麦粉    〃     3カップ
・サラダ油   〃     1/2カップ
・卵 2個
・ベーキングパウダー 6g
・ブラックチョコレート 200g
・チョコポッキー
・ラング・ド・シャ(猫の舌型のクッキー。なければ他のクッキーで。)
・マーブルチョコ

作り方:
1. 卵とさとうを混ぜる。
2. ヨーグルト、小麦粉、サラダ油、ベーキングパウダーを加えて混ぜる。
3. 型に入れ、オーブンで中火で25分。
4. 焼きあがったら型から取り出し、溶かしたブラックチョコレートをコーティング。
5. アーモンドペースト(マジパン)で顔を作る。
  それから、マーブルチョコをつけて目を、ポッキーを沢山刺してハリを、クッキーで足を作る。

楽しいおやつにどうぞ!
関連記事

11 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)