音のある暮らし - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

音のある暮らし

  • 2006.05.21
↓・・・と思って皆さんにイントロだけでもご紹介していこうと思ったのですが、URLを貼り付けてもうまく聴けないようですので、また違う方法を思いつくまでオアズケです。
その代わり、アマゾンjpの写真を貼り付けておきますね(6/3)。


お気に入りの音楽をつれづれに挙げていこうかなと思います。中にはお気に入りじゃないのもあるかもしれませんが・・・
朝どこかから聞こえて来てそのまま一日中頭の中をぐるぐる回っている歌もあります。
その日の気分でアトランダムです。

神様からのメッセージを運んでくる音たち、そしてそれを伝える楽器と音楽家。
これ!という音と出逢った時、その日1日私たちの良きパートナーとなってくれる。

興味のある方はリンクをクリックしてアマゾンのページで視聴してみて下さい。

タイトル Quelqu'un M'a Dit
歌手 Carla Bruni







人生なんてたいしたものじゃないって
みんな言うのよ
あっという間に散ってしまう、バラの花のようだって
時間は悲しみだけを積もらせて
流れ過ぎていくひどいやつなんだって
だけど誰かに聞いたの

あなたがまだあたしを愛してるって
言ってくれる人がいたのよ、あなたがまだあたしを愛してるって
そうなのかしら?

運命はあたしたちをあざ笑ってるんだって
みんな言うのよ
なにもかも安請け合いしておいて、なんにもしてくれないって
幸せはすぐ手の届くところにあるものだっていうけど
いざ手を差し伸ばせば、バカげた自分に気づくだけ
だけど誰かが教えてくれたのよ

誰だったっけ、あなたが今でも愛してくれてると教えてくれたのは?
思い出せないわ、夜も更けて暗がりだった
まだ声が聞こえてくる、だけど顔はぼやけて思い出せない
「彼はあなたを愛してる、ナイショだよ、ボクが伝えたと彼には言わないでくれ」
そう、ある人が教えてくれたのよ

あなたがまだあたしを愛してるって、そう聞いたのは確か
あなたがまだあたしを愛してるって、ねぇ本当なの?

10 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)