スペインのレストラン - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スペインのレストラン

  • 2006.03.21
タラゴーナのバカンスにて。
お昼を食べずにアパルトマンを自転車で出発して、海沿いをずっと走らせていき、マンションか住宅地の広大な工事現場(スペインはあちこち建設ラッシュです)をえんえんと抜け、着いた港町をぐるぐると回るころには、私の頭もぐるぐると回り始め、お腹もぐうぐうと鳴り出しました。
はぁ~お腹が空いた~。なんともう3時になっていました。どうりで。。。と感心している場合ではありません。急げ今食べないとレストランが閉まっちゃう
フランスのレストランなら、3時と言えばとっくに昼食は終わっていますが、ここはスペイン。3時だとぎりぎりラストオーダーで入れるのです!

そして入ったのがここ。(大通りに面しているので、自転車ではちょっとこわかったですが。。。)

cambrils5.jpg

カンブリルスにあるGran Buffet。 

ここは長距離トラックの運転手さんもよく食べに来るところなのだそうで、なるほどこんな時間になっても大型トラックが何台も巨体を並べてパーキングにつけていました。
その合間を、ちょこんと自転車をつける私たち(笑)。

空腹でふらふらしていた私は、だだ広い中に入ったとたん、生き返った海老みたいに飛び上がりました。なぜかって・・・

cambrils1.jpg


ずらずらりっ!そう、食べ放題バイキングだったんです。
これはメイン皿だけですが、他にも前菜テーブル、デザートテーブルが横に並んでいて、揚げ物コーナーや目の前でローストしてくれるコーナーもありました。自転車せっせと漕いできた甲斐があった!(いえ車だったらもっと速いんですが。。。でもお腹の空き具合が違いますね!)

cambrils3.jpg


貝がいっぱい!こんなに沢山の貝を食べることはオーヴェルニュではないので、うるうる~(嬉涙)


cambrils4.jpg


パエリア、一種類のものを一皿食べたいほどではないのだけど、いろいろな種類を少しづつ味見したい私には、うれしいバイキング。お米じゃなくて麺のパエリア、一度食べてみたかったの。お米のより好き。イカ墨のもよかったです。

cambrils2.jpg


スーパーで見つけたときに「うなぎ」って書いてあったと思うんですが、これ何でしょうか?しらすよりずっと大きくて、歯ざわりがありました。

しめて13.50ユーロ。お腹いっぱい。
ワインも飲んじゃったし、帰りの自転車はすこーしばかり重かったです(笑)。
カンブリルス方面に向かう予定の方、お腹を空かせてお出かけ下さい。



もう一軒、別の日に、やはり3時前後に飛び込んだところです。
小ぢんまりとした店内は、絵が沢山飾られていて、午後の光がやさしく差し込んで、心地よく落ち着けるところでした。

lolla3.jpg


ひげのオーナーがどっしりと丸みを帯びたお腹に白い前掛けを巻きつけて、案内してくれました。彼はフランス語が出来たので、メニューを選ぶのも当てずっぽうにならずに済みました。ランチメニューは8.50ユーロからで、前菜からデザートまで充実のメニューです!私たちが頼んだのは20ユーロのメニューでした。
前菜はほうれん草のラザーニでしたが、撮る時間も惜しんで平らげました(笑)。

lolla.jpg


鯛の香草焼き。お、お、おいしかった~。

lolla2.jpg


デザートは、私は自家製ドーナツを選びました。たっぷりのシナモンとクリスタルな砂糖の甘味が口の中で絶妙なハーモニー。

あぁ!お料理って、こんなに、こんなに、シンプルで美味しいものだったんだー!
原点に返らせてもらったような新鮮さでした。
「おいしい!」・・・あら?でも何て言えばいいんでしょう?
その時初めて気がついたのです。
スペインに来て、「おいしいっ!」と伝えたいと思ったのはこれが初めてだったということに。
そう、この日までこんな簡単な単語、「おいしい」という言葉を知らなくてもスペインの旅が出来たのですね。
スペイン語で何て言うのかしらっ? 目を細めるおひげのオーナーに尋ねると、ほんの少し迷いながら
「エス ブエノ・・・・エスタ ブエノ・・・」と教えてくれました。
エスタ ブエノ~!! 力を込めて言いましたよ。
おじさんもウエイトレスの女性も笑っていました。

後で知ったのですが、地元では人気のレストランなのだそうです。観光客ではなくて、ちゃんと地元の人に人気、というの、わかります。

スペインは、各テーブル用の調味料セットには必ずオリーブオイルがありますね。

lolla1.jpg


レストラン L’Ollaのアドレス


関連記事

22 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。