スペイン、カンブリルスの漁港 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スペイン、カンブリルスの漁港

  • 2006.03.13
この片田舎にもようやっとADSLが入ることになりました\(^ ^)/
今の20倍の速度になるそうですが・・・20倍ってどんな感じなのかまだ想像がつきません。
調べ物をする時も、サイトやブログを訪れる時も、今までみたいにパソコンの前でジーーーーーッと待ったり、体操してみたり、ハーブティを入れてみたり、洗濯物を干しに行ったり、しなくても良くなるんですね(笑)。嬉しい!
これから4週間~8週間の間には手続きが完了する予定です。(長い…)
ブログの更新もこれで20倍にアップ!・・・とまではならないと思いますけど(汗)。

*****************


今回の2月のバカンス、スペインのカタルーニャ地方にあるタラゴーナ付近に行ってきました。
滞在場所は何度かお世話になっているLastminuteで見つけました。
ギリギリになって「どっかに行こうか?」「どこに行く?」「低予算で気分転換できるところへ!」という時に便利で、長期展望型計画性に欠けるけど、短期柔軟型計画性 のある(またの名を「計画性がない」)私たちにはぴったりのサイトです。

スペインまでは車で行きますが、滞在先では相変わらず自転車の私たち。幸い毎日太陽に恵まれました。海風は冷たかったけれど・・・それも心や頭や体のチリを掃除してくれました。

cambrils.jpg


タラゴーナにはローマ時代の世界遺産が点在していて、古代の息吹を町中に感じることができました。写真はネット上で見つかると思いますのでここではパス。<タラゴーナ//

私からはカンブリルスという小さな漁港をご案内させていただきましょう。(個人的にこういうのがとっても好きなもので・・・。もうここに来ていただいてる皆様には私の趣味がおわかりのことと思いますが・・・。笑)
写真、ちょっと多めです。


20060313062508.jpg


午後4時半ごろ、偶然通りかかった漁港でした。
カモメが沢山飛び交っています。
漁船が沢山港につけて、引き上げの時間でした。

20060313062639.jpg



大きい漁船、小さい漁船。

20060313062610.jpg



出てくる、出てくる・・・釣りたてのお魚がいっぱい。シャッターが間に合いませんでしたが、撮りたかったのは下に積んであるいっぱいのウニのイガイガ。

20060313062943.jpg



タバコをくわえながら一匹一匹手にとって、手馴れた手つきでハサミでちょん切っていきます・・・(内臓をカットしているのかな?)(かっこいい姿)。
こんなに大量の魚をひとつひとつさばいています、素手で。
後ろでは船内を洗う人。

20060313062721.jpg



ピチッ、ピチッ!!
画面のこちら側に跳ねてきそうでしょ?
市場や魚屋さんでもこれと同じ新鮮なのが並んでいました。

20060313063030.jpg



この発砲スチロール箱入りの魚を船の外の荷台に積みあげていきます。
積み終わったら、さぁいくぞ~。
鮮烈な赤い作業着とカーキ色の作業着のおじさんたちが、次の作業に取り掛かり。

20060313063056.jpg



ヨイッセ、ヨイッセ(掛け声のつもり。彼らが掛けていたわけではありません。私の心の声です(笑)。
荷台を引っ張って、卸市場に持っていきます。
この作業が、船をカラにするまで繰り返し続けられました。

20060313063123.jpg



観客にも慣れているようで、自転車を引き引きカメラを向ける私にもちっとも邪魔そうな顔をした人はいませんでした。冷たく新鮮な風の吹く青空の下の、活気いっぱいの港風景に、こちらの方が活気をもらいました。

日本の漁港と比べるとどうでしょうか?

次回の記事はスペインの美味しかったレストランを2軒ご紹介します。


関連記事

16 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。