子供の絵(日本地図と似顔絵) - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子供の絵(日本地図と似顔絵)

  • 2006.02.19
夜寝る前の漢字の練習。
今日は、火曜日だから「火」という字ですよ。書き順をよく見ててね。
「ひ」とか「か」と発音するけれど、どういう意味かというと・・・そう知ってた?よしよし。
では、「火」と「山」を組み合わせると、どういう意味になると思う?
「かざん」て読むんだよ・・・「山」っていうのはね「やま」だよ・・・

チョークを片手に一生懸命説明する私の声は、しかしながら、この時点でどこかの耳にくれてしまったようです。子供たちはそれぞれ勝手に想像の世界に羽ばたいて、黒板に「漢字」ならず「絵」を描き始めてしまいました。
ちょっとちょっと、「火」って漢字を書きなさいよ。

20060218124115.jpg



「ママ、これジャポン。」
トトは日本地図を描いていたのでした。
火山(VOLCAN)がいっぱいあってね、島だから海辺(PLAGE)がいっぱいあってね、これはボクの想像するニホンなの。」
あぁそうだったのか、ただのいたずら描きを始めたわけではなくて、「火山」から彼は日本を連想したわけだったんですね。

20060218124208.jpg


赤いものが上についている黄色いのが火山。火山がいっぱい。
その横にある緑のものが民家。
本島のまわりを小さな島(îls)が点在しています。
へ~、彼の日本のイメージはこうなんだ。
東京ディズニーランド(DISNEY PARC)と私の生まれた仙台(SENDAI)がちゃんと書き込まれているところが、かわいらしい(笑)。(でもトト、仙台は東京より北にあるのよ)。
初めてトトの日本に対する考えを見ることができて、母としては興味深い展開になりました。

右上に大きく描いたのはナナの火山。
オーヴェルニュもヨーロッパ屈指の火山帯ですので、学校で習ってきたのでしょう、地殻の中のマグマが噴火する様子がよくわかりますね。勢いよく噴き出して元気のよいところがナナらしい。

二人ともこの日は火山から連想が進んで、漢字の練習はどこかに飛んでいってしまいました。


子供のイメージといえば、これはナナが描いてくれた私の似顔絵です。
「ママの横顔が描きたいから、少しじっとしていて。」と言われ、午後のひとときモデルを務めさせていただきました。
ついに本邦初公開、わたくしの姿を披露させていただきます(笑)・・・覚悟はよろしいですか?

ではお目にかかったことのない皆さま、はじめまして・・・



dessin2.jpg



似てる・・・?(∩_∩;) (私を知ってる方、どうどすか??)
彼女にはこんな風に見えてるんでしょうかねぇ。

こぼれそうな真珠のネックレス、帽子にもお花がいっぱい、オシャレに美化してくれてありがとう♪
おまけに、鼻の高さが外人になっとらんか?

 「さすがわが娘、母をよく見てるぞ」と私が最初に唸ったのは・・・、



鼻の穴


でしたが・・・。
後頭部の奥行きのなさなんかも、とってもよくつかんでると思います。(^-^)V 
髪が舞い上がってるのも・・・(じっとしてポーズを取っていたのに。いつも駈けずり回っているからその印象の方が強いのか・・・笑)。


(ところでなぜ冠をかぶったネコがいるのか……ナナ「描きたかったから。」ということでした。ひょっとしたら私が子供の頃飼っていたネコの背後霊?!)
関連記事

14 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。