虹の続きはスコットランドで - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖
FC2ブログ

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

虹の続きはスコットランドで

  • 2018.01.31
大事な用事があって、先週はスコットランドの首都エジンバラに行ってきました。 フランス語ではエダンブール。




パリから飛行機で2時間。市内へは空港からトラムで30分ぐらい。

短い滞在で駆け足でしたが、エジンバラ城も観てきました。




冷たい風がビュービュー吹いていて、帽子も何度が吹き飛ばされ、耳も鼻も指先も凍えてちぎれそうでしたが

ちょうど着いた時に午後一時の大砲の音で迎えられ、


(なんと1861年から続いている決まり事なのだそうです!
知らずに、中に入ったとたんの大きな音に飛びあがったのですが、ラッキーでした。)


城から見渡す眺めには、ほら!






また虹が見れたんです!


エジンバラの町はハリーポッターが出てきそうな雰囲気。




スコットランドの旗が翻っています。








凍えた体は、バーでウイスキーを飲んだら、あっという間に暖まりました。




老若男女が集うバー。





ホテルも素敵。



中の図書室にうっとり・・・家にもほしい!!




イングリッシュブレックファースト。




エジンバラブレックファースト。(ハギス、ポテトスコーン、スクエアソーセージ、ブラックプディング)



バゲットにバターやジャムと飲み物だけのフランスとは別世界のボリュームです
朝食は甘みを好むフランス人ですが、イギリスは塩みですね。



また、今度暖かい時にゆっくり来られますように
関連記事

2 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。