一面の菜の花 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

一面の菜の花

  • 2017.05.04
スズランが例年より2週間以上も早く咲くほど暖かかった(というより、暑かった)のに、
4月下旬からは寒さがぶり返して、花冷えの毎日です。

スズランの花房より大きな雹(ひょう)も一気に降って、地面を真っ白にしたりもました。
花凍えと言った方がいいかもしれません。

体も心もすっかり冬眠モードに逆戻り。仕舞かけたオーバーと、ロングブーツと、ババシャツを着こんでいます。

でも、車を走らせていると、野のあちこちに菜の花畑が広がっています。

この黄色が、まぶしい太陽を思わせてくれて、寒さのトンネルを抜け出せる日がそう遠くないことを感じさせてくれます!



目から心に太陽が差し込むような、元気の出る1枚です。



関連記事

2 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。