紫のチューリップ - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

紫のチューリップ

  • 2017.03.15


珍しく、むらさき色のチューリップに目が留まって、うちの居間には地味かしらと思ったけれど、買ってみました。
庭のチューリップたちはまだ、ゆるゆると葉を伸ばしているところ。

母に写真を送ると、

まぁ、なんて大人っぽくて魅力的なの
貴婦人みたい
フランスにぴったりの色だね

絵に描いてみたいなぁ。。。

と言いました。

昨年病気がわかって治療を始めて以来、大好きだった絵筆を取ることもなくなった母から、
「絵を描きたい」という言葉を聞いたのは、初めて。

久しぶりじゃない?そんな気持ちが復活したのは、

と言うと、

あら、ほんとだわ。
とっても描きたいと思ったのよ。


今までいろんな花の写真を見せて、活きるエネルギーを感じるとその度に喜んでもらって、
どんな花にも人を癒す素晴らしい力があるのを実感しましたが、
これは特別な花でした。

絵心が動いた、そのスイッチを入れた、紫のチューリップ。

何をもってスイッチが入るかは、周りの者にも、当人にも、わからないものですが、
何気に投げたらストライク だったような、
電気をつけたらプレゼントが置いてあった、ような、
意外で嬉しい反応でした。

関連記事

2 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。