久便り - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

久便り

  • 2016.10.08
お久しぶりです!

こんなに長いこと更新しなかったのは、ひょっとすると、ブログを始めて以来のことかもしれません。
あまりに書いていなかったので、見に来て下さってる方ももういらっしゃらないかもしれませんが・・・
気にかけて下さっていた方、ありがとうございます。ご報告が遅れてすみません。

台風の多かった夏の日本から、
母・私・ナナと女3世代で過ごした、濃縮の思い出をぎゅうぎゅう胸に詰めて、こちらに戻ってきました。
(戻ってきてすぐは、自分がガス欠の廃車寸前車になった気がしたくらい消耗していましたが、今は半タンの中古車ぐらいまで復活しました。)

そして待ったなしで新年度が始まり、トトは親元を離れ下宿生活、ナナは高校2年のクラスに入っての生活がスタートしました。
本当は3年生なのですが、フランスではフランスの教育を抜けた留学の1年間は加算されないので、1年下のクラスから続けないとならないのです。日本と同じですね。
母は比較的安定した生活を送れていて、私は母のところに訪問して下さっている看護師さんと週に1度スカイプさせてもらう時間が、安心でありがたい時間になっています。

これは先週の景色、こんな風な秋色です。
といっても、気温はすっかり冬で、5,6℃ぐらいのこのところは、ウールのジャケットを着てマフラーを巻いて出かけています!



馬に乗れるのでナナは本当に嬉しそう (右端に写っております)。
視界からどんどん遠くなって、景色に溶け込んで豆粒のように小さくしか見えなくなっても、彼女の幸せの心のバイブレーションが澄んだ空気を通って伝わってくるほどです。




私は馬には乗らないけれど、
広々とした空と大地に包まれて・・・
凛とした秋の気の中で深呼吸して歩いていると
疲れた心も体も解放されて、癒されていきます。

これで、野原の真ん中に温泉があったら、言う事なし(笑)。

皆さまもどうぞ、忘れがちな深呼吸をして、秋をいとおしんで下さい。



関連記事

2 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。