長距離運転、自己最高記録 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

長距離運転、自己最高記録

  • 2016.05.14
受験生トトの面接のため、フランスの西、ブルターニュ地方の学校まで、連れて行きました。

前日は東仏の町で試験があり、翌日は学校があるので、この日一日で家から往復しなければなりません。
電車では無理だし、飛行機は問題外、というわけで、

片道6時間、往復12時間 を1日で 運転することに。


そんな長時間運転、出来るなんて思えない・・・

というか、しようとも思いつきもしないことでしたが・・・


えーーーーっ、ムリ、ムリ、ムリ

という心の声を聞いている場合ではありませんでした。

私がやるしかねぇべ。


って状態でしたから、やるしかありません。


朝出て、午後一の面接に到着、夕方終了後帰途に就き、途中ご飯を食べて午前2時過ぎに。。。無事帰宅できましたーーーっ。

で、でけた・・・ 自分でも信じられない・・・

苦労して免許を取った時には、人より牛の方が多い田舎道の、ほんの10㎞の距離の買い物が出来るようになるために・・・という切なる願いからでしたが、まさか 1200 km以上の道を1日で往復する日が来ようとは・・・。

10km先の隣村のお祭りに子供たちを連れて行ってやりたかった私が、トトを遥々ブルターニュまで連れて行ってやれるとは・・・
私も成長したもので、我ながら感動 



フランス人のママ友の1人が、

「私ね、学歴より何より、人生で一番役立ってる資格は、運転免許よ!」

と言ってましたが、本当、その通りの日常生活です。


「僕も免許を持っていれば、交代で運転できたのに。」とトトが言ってくれましたが、
確かにその点は、もっと早くに教習所に通わせればよかったです。
この夏までには取る予定ですが、
高校卒業前にこんなに必要になるとは思っていなかったのです。

でもとにかく、息子と2人の超濃縮長距離ドライブなんて、母冥利に尽きて、とっても幸せなことで、
いろんな話をしながらの往復時間は、不思議なくらいちっとも長く感じませんでした。

翌日、ホッとしたのと疲れで、丸一日私は死んでいましたが (笑)。
関連記事

4 comments

非公開コメント