ひょっこり・・・懐かしの(?) - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

ひょっこり・・・懐かしの(?)

  • 2016.02.13
このクリスマス、1年半ぶりに・・・誰から連絡があったと思いますか?
(随分前から読んで下さっている方にしか答えられませんが、
読んで下さっていた方、懐かしく思い出して下さい!)

アメリカにいるナナのところに、なんとっ
フィリップから
連絡が来たのです!

わが家にいた、フィリピンからの留学生
真冬の庭にモグラが顔を出したかのような、、
はたまた、
大平原でサーファーに出くわしたかのような、
思いもかけないこの便り。
一体何があったのか
と思ったら、

今、家族で日本に来ているんだけど
寿司を食べたけど、マムの寿司のほうが美味しかった。

と!!!

マムって私じゃないか~!

本当に、宇宙からやって来たかと思うほど、予想のつかない言動で心底疲労困憊した子でしたが・・・
こんな風に日本で私たちのことを思い出してくれて
なんだか、くすぐったい微笑ましさ。

日本の寿司より私の寿司がうまいわけがないない。
でも、
彼なりにとっても辛かった留学中、
元気づけるのは食べ物しかない!と
私はせっせせっせといろんなものを作ってましたね。

巻きずしも大好きで、1年滞在の最後に食べたがったのもそれで、リクエストされましたっけ。

あぁ、母国から遠いフランスで大変な思いをしている時に食べた巻きずしは、格別に美味しく感じられて記憶と味蕾に刻まれていたんだな・・・と、彼の一言で教えてもらいました。

思いもかけなく嬉しい驚きの、時間を経てのフィードバックでした。




今回のクリスマスは、リカちゃんと一緒に巻きずしを作りました。
彼女にとって思い出の味になるかどうかはわからないけど、
「アメリカの故郷の村で寿司屋開けるわよー」と私に言われながら、
具をこれでもか!と挟んで、沢山巻き巻きした作業は、思い出になることでしょう!
写真は彼女の力作です。

関連記事

2 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。