バカロレア、フランス語試験 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

バカロレア、フランス語試験

  • 2015.07.23
しばらく忙殺されていましたが、やっとちょっと一息。

駆け足で約1ヶ月間の記事をアップしてみます。


まず6月は高校2年のトトのフランス語のバカロレア試験(筆記)がありました。

バカロレアは高校卒業、そしてその後の進学に大切な試験。

他の教科は来年、最終学年に行われますが、フランス語だけは高校2年の最後に行われるのです。

「バカロレア」という何度も耳にしていたものが、自分の子供に訪れる日が来るなんて・・・

遠いことのように思って聞いていたのがウソのようです。

しかし、もっともっと緊張感あふれるものだと想像していたのですが。。。

当のトトは、試験勉強でしばらく会えなかった彼女に久しぶりに会える 

のが何より嬉しいと、試験当日、ルンルンとして出かけていきました。

そ、それでいいのか??


超緊張体質だったトトは、アメリカ留学後 ノーストレス体質に。

あまりに別人のような我が息子を、元祖緊張体質の私も母として、ノーストレスで送り出しましたよ(笑)。

バカロレアって、こういうもんだったの~


2週間ほどして、7月の初めには、口頭試験がありました。

この時はちょっとガッカリした様子で戻ってきましたが、結局、どちらも良い結果をもらえました。

恐るべし、アメリカ効果です。



関連記事

0 comments

非公開コメント