おすすめ一泊ハイキング - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

おすすめ一泊ハイキング

  • 2015.06.23
週末、やりかけの仕事もあるし、やらなきゃいけないことが山ほどあるのに、2日も家を空けるなんて・・・

と乗らない気分で出かけてみたら、



あー、来てよかった!

あっという間に頭の中に新鮮な空気が吹いてきて、気分爽快になりました。

私たちも入れて5組の友だち夫婦とGîte(ジット=民宿、ペンション)で過ごしてきました。

宿はジュリーさんという娘さんが父親のパパさんと一緒にやっています。
古い家屋をインテリアデザイナーだったパパさんがデザインした、現代的でオシャレな風通しのよい造り。
食事もすべて手作りのものでした。

宿の庭でアペリティフ 




パパさんが作ってくれたイタリアのパンが、それだけでもう何もいらない、たまらない美味しさ。
私には久々の大ヒットのパン!
(サラミの奥にあるお皿に山盛りになっているものです)

ふわふわでもちもちで、酵母の味がしっかりしていてほんのり甘く、
上にまぶされた塩粒がふんわりと口の中で溶けます。




ディナーのメインはパエリア。

picnic2.jpg


翌日は朝食のあと・・・







3時間のハイキングコース。
パパさんのガイドで歩いて、汗もダラダラ足も疲れてお腹もちょうど空いた頃に、森の中に辿り着くと・・・




ジュリーさんがピクニックを用意して待っていてくれました。
手作りパテにローストポーク、パスタサラダ。
もちろんデザートとワインとコーヒーも。



なんという贅沢なハイキング!

リフレッシュした週末でした。

今になって気がつきましたが、このところひどい肩こりだったのですが、沢山歩いたためとリラックスしたためか、すっかり良くなっています!


宿のサイト
Gîte Vita Lità

4ツ穂です。(ホテルは星ですが、Gîtes などの宿は麦穂の数で表わされます。数はホテルと同じ1~5ツ穂まで。)
値段はちょっと高めなので、よく確認して交渉して下さい。(私たちの場合、一泊3食付でひとり100ユーロでした)

関連記事

0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。