パン・ペルデュ - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

パン・ペルデュ

  • 2015.06.04
フランス語の「パンペルデュ」とはフレンチトーストのことなんですが、
私にとっては長年「?」感のある食べ物でした。

何が美味しいのかどうもよくわからない。
それは、自分で作ったものしか食べたことがないので、おそらく、
「フレンチトースト」として世界に名を馳せるに至った本物の、正統な仕上がりではないからなのだろう、
とも思っていました。

それで、ランチのメニューのデザートに「パンペルデュ、バニラアイス付」とあるのを見つけた時、
これはチャンス!
と胸がときめいたのです。
レストランで出してくるものがどういうものなのか、これでやっと
世間が認めるフレンチトーストが食べられるチャンスなのです。

「チョコレートケーキはうちの自家製でかなりのお勧めですよ!」
と言われたのに一瞬揺らいだにもかかわらず、振り切って、
「やっぱりパンペルデュにします」と並々ならぬ強い意志を取り戻して注文しました。

それが、これ。
一口(二口だったかな?)食べかけで大変お見苦しく、失礼いたします。



な~るほど~
厚めにカットしたバゲットパンの
外はカリッとしたまま、
中はふんわり
重すぎずソフトにクリーミィ。
よく焼けてる~

長年疑問を抱えていたパンペルデュの謎がとけて、とっても満足なデザートになりました。

でも、やっぱり、私にとっては、すごくファンになる食べ物じゃないことを確かめました。
おいしかったけれど、決定打のない食べ物、という感じ。
次回は心置きなく、他のデザートを選べます(笑)。



関連記事

6 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。