大いなる無駄な時間の贅沢 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

大いなる無駄な時間の贅沢

  • 2015.05.30
突然の車の故障です。

車でなければ行けない用事はキャンセルさせてもらって、
歩きと公共交通でこなせる用事はキープ。

・・・と予定をこなしたら、一日中歩いたこと、待ったこと。

車を使えば10分で済む用事が、1時間かかる。
歩く時間と、バスの待ち時間、乗り継ぎ待ち時間がほとんど。
本当に久々に・・・、こういう時間の使い方をしました。

いつだって、無駄がないように時間の計算をして、いかに短距離で短時間で効率よく動けるかを考えることが習慣となっている毎日に、
信じられないほどの「無駄な」時間の連続でしたが、
バス停に座って待っていたら、
なにか、すごーーーく懐かしい感覚を覚えました。

それで、クレルモン・フェランの普段は通らないようなこんな所まで足を運んでしまいましたし。




車がないのはとっても不便だったけど、便利なだけじゃ見えないものも見れて、感じられて、いい1日でした。
車はもう故障してほしくないけどね。
関連記事

0 comments

非公開コメント