LDLコレステロールが下がった方法③ - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

LDLコレステロールが下がった方法③

  • 2014.12.30
他にもいろいろ気をつけてみた点がありますので、リストアップしてみます。

体質も生活習慣もひとりひとり違います。
私より3倍は胴回りがあるフランス人が「コレステロール安全値」だったりしますし
とってもスラリとした人が「実は高い」なんて 不公平なことがよくあって驚いてしまいます。

コレステロールが高い理由も下げる方法も、ひとりひとり違うはずです。自分に合った食べ物ややり方を見つけるまで、試行錯誤が必要ですが、よくいろいろな健康法を試した母に言われたことがあります。

「痛みの中にも気持ちよさがある痛みか、苦かったり酸っぱかったりする味の中にもおいしいと感じられる味があるか、それがあれば自分の体に合っている、ということよ。もしそれが、単なる苦痛でしかない痛みだったり、マズイとしか感じられない味だったら、どんなに健康に良いという能書きがあっても、それはあなたの身体に合っていないということなのよ。無理して続けてはダメよ。」

なので、これから書く内容は全部私がおいしいと思い、楽しいと思って続けられたことですが、あくまで個人的な判断によることをお断りしておきます。

それから、他家にご招待いただいたりパーティや会食に出ることがよくありますが、そのときはノーストレスで今まで通り全部美味しくいただく、ことにしました。フランスの招待用食事時間は相当遅くて真夜中過ぎにお開きとなりますが、気にしすぎると身体に悪いですから、とにかく外ではルールをはずして今に生きる!(量だけはほどほどに
カクテルパーティも夜8時から10時ぐらいですが、その時は行く前にご飯を食べてしまい、カクテルのお酒やおつまみは味見をする程度にしました。

またこれは3ヶ月という期限つきでしたのでストイックに行いましたが、これから長期的にはお肉や洋菓子も量を加減しながら復活させていくつもりです。(というか、クリスマス料理ですでにたんと食べてしまいました。)

あと前記事のコメントで、petitecocoさんから「玉ねぎ」が良いと教えていただきましたので、これからは積極的に取り入れていこうと思います!


食事編

LDLコレステロール値を下げる目的のために毎日食べたもの

大豆、大豆製品(きな粉、お味噌汁、豆腐、納豆、大豆)
玄米または雑穀米
海藻(ひじき、わかめ、海藻)
ゴマ(黒と白)
野菜(淡色+緑黄)
果物(甘いものが食べたくなったら、まず果物を食べる。甘いものが欲しくなくなるまで果物を食べる。果物でお腹が一杯になってしまっても、まだ甘いものがほしければ和菓子を食べる。)
青汁(粉) 小さじ1杯
亜麻仁油 大さじ1杯
オリーブオイル 大さじ1杯
ビール酵母(フレーク状 paillette) 大さじ3杯
アボガド 1/2~1コ

LDL値を下げる目的とは関係ないけど、好きなので精神衛生上毎日摂ったもの

牛乳
乳製品(プレーンヨーグルト1コまたはチーズ1片)
甘いもの(和菓子1コまたは茶砂糖大さじ1杯をヨーグルトやきな粉と) 空腹時ではなく、食後に。

【なるべく控えて他のものに代えたもの

肉類 → 青魚、大豆・大豆製品にする
洋菓子 → 卵や脂肪分のない和菓子
パン → スウェーデンの雑穀入りクラッカー wasa またはシリアル入りパン

今まで食べていたけど、今回ほとんど食べなかったもの

生クリーム
卵 (完全栄養食なので迷いましたが、今回ははずしました)
魚卵
イカ、エビなど
揚げ物
インスタントラーメン&焼きそば
白米

時間がないときの運動編

ウォーキングが一番良いそうですが、なかなか出来ないので、日常の生活をしながら・・
ひたすらシコを踏む(笑)】

立ったまま下半身を動かさないでする作業のときは、シコを踏む格好でやります。
両脚を大きく開いて腰を下げた格好のまま作業します。
腹筋に効きます。

ジャガイモなど野菜の皮むき
洗い物
アイロンかけ
歯磨き
家の中でのちょっとした待ち時間

など、気がついたときに、いつでもシコポーズでやりました。
 (うちの家族は見ても誰もビックリしませんでしたけど、習慣で人前でやってしまわないようにだけ気をつけましょう


運転しながら腹筋パソコンしながら腹筋
一日の運転時間もバカになりませんから。。。

背もたれにドターッと寄りかからず、背中と背もたれの間に卵が1コあって、潰さないようなつもりで姿勢をキープする。
足もいつも踵を浮かせておくような感じでキープする。


通える時間があるときの運動編

ピラティス 週に50分
バレエ床体操(バーアテール) 週に50分
ストレッチ 週に50分



以上、こんな感じでやってみました。
書いてしまうとなんということもないですが、ちょっとしたことの積み重ねが大切なんでしょうね、きっと。

ところで、「ダイエットする」とか「デトックスする」という言葉を、今まで何の疑問もなく使ったり見てきたりしましたが、今回自分の体の変化を通して、「その言葉はなにか違うのではないか」と感じるに至りました。
痩せる目的や身体の不要物を排出するために特定のものを食べる、または食べない・・・、というのは、違うんじゃないかと感じたんです。

カラダって、正常な状態になりたい、という欲求があるように思うのです。
欲求というか、ベクトルというか、生理現象というか、なんというのかわかりませんが、
正常な状態になろうとする作用が本質的にあるように思うのです。
なのでカラダに合った食べ物が入ってくると、自然とその作用がうまく働きだす。
自分にとって「ちょうどいい」状態に持ってくるのではないでしょうか。
その「ちょうどいい状態」がどのくらいの体重なのか、それは一人ひとりのカラダのみが知っているような気がします。
その結果、体重が増えたり減ったり、不要物が排出されたりするのであって、その逆ではない。
あくまでそれはカラダのバランスが取れたことの結果なのです。
なので、自分に合った食べ物を摂ることが、一番最初にするべきこと、一番大切なことなのではないかな、
と思いました。
自分にとって必要な栄養素が摂れていれば、足りているので、体も余分なものやバカ食いを要求しなくなります。

自分に合った食べ物を摂る、ということは、自分の身体を知る、ということであり、自分の身体は年齢や環境によっても変わってきますから、なかなか容易なことではありませんけどね。

来年もまた試行錯誤しながら、おいしく楽しく食べて暮らしていきたいです。
私でも出来たLDLコレステロールを下げる方法、ご参考になれば幸いです。


それでは皆さま、良い年越しを!
関連記事

4 comments

非公開コメント