今年のクリスマス - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

今年のクリスマス

  • 2014.12.27


クリスマスの3日間、たくさんたくさんたくさん・・・心も晴れ晴れと美味しいものを食べて飲んできましたっ
お腹もいっぱいになりますが、1年の終わりに家族親族がみな揃って贅沢な食事ができる健康と幸運に、感謝で心もいっぱい。
ありがたいことです
フランスのクリスマスは、家族のための日。子供たちにとっては、一年の指標であり、基本に立ち返る場所であり、家族という歴史の中での自分たちの存在を確認する、大切な行事なのです。
日本の母もスカイプで参加できて、本当に「全員」揃うことができました。


デザートのビュッシュケーキ↑ チョコ、ベリーフルーツ、ナッツ、バターマロンの4種類 (これはほんの1日目・・・)



さて、食卓から診療室に舞台を戻して、前回の続きに参りましょう

関連記事

0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。