アメリカの菓子類 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

アメリカの菓子類

  • 2014.10.30
トトが持ち帰ってきたアメリカの味。
スーツケースの底から出てくる、出てくる。

本人が好きなものもあれば、現地では大人気だったピーナッツバターのクッキーなど、学校でいつも友達と食べていた北アメリカのポピュラーなお菓子だそうで、一年間の思い出がいっぱい詰まった味を私たちにも分けてくれました。
ちょこっと味見してみたら、甘ッ くて2秒でさえ口に入れていられない「いかにもアメリカのイメージ通り」なものもあり、全然甘くなくていける「意外なアメリカの味」もあり。へー、こんなの食べてたんだー、と盛り上がりました。

アメリカにいらっしゃる方にはわかるかな?



お菓子に混ざって、チーズ味のマカロニも一箱あります。
これがトトは大好きなのだそう。

箱の中から出ましたは、フツーのマカロニと、添付の袋。




茹だった熱々のマカロニに、添付の袋を開けると・・・チェダーチーズクリームがどろん、どろん。



混ぜて出来上がり!



見た目ちょっとクドそうですが、これが意外にソフトで、クリーミーでおいしかったです


アメリカの味、楽しくいただきました。ごちそうさま

関連記事

4 comments

非公開コメント