青汁、みっけ! - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

青汁、みっけ!

  • 2014.10.17
miehfさんのブログで見て以来、青汁 というものが、頭のどこかでずーっと気になっていました。
クロロフィルどっぷりの緑色、そして「青」と「汁」という究極にシンプルなネーミングが、まっすぐ目に飛び込んできて、いつしか飲んでみたいと思うようになっていました。

日本にいたときに飲んだことはないので、どういう味なのか想像もつかずにいたのですが、昨日オーガニックショップに別件で寄ってなにげなく棚を見ると、この瓶がドドドーッと並んでいるではありませんか。

JUS D'HERBE D'ORGE は、大麦葉の汁、つまり、青汁ってこと!



その名も、グリーン・マグマ。
「青汁」の持つ、ちょっと発音するのが恥ずかしいようなベタな響きのパワーには劣るけど、それなりのインパクトになっています。

説明書によると、以前は日本産の大麦でしたが、2011年の原発事故以来、ユーザーからの懸念の声を反映して、カリフォルニア産の大麦を使っているそうです。
こういうところにも影響が出ていたのですね。
日本の萩原博士が大麦若葉からグリーン・マグマを発明したとも書いてありましたので、正統な青汁のようです。

錠剤と粉と2種類ありましたが、私は粉にしてみました。
80g入りで16ユーロ。

小さじ1杯を水に溶かして、ものすごくマズイことを予想して口にしてみたら、 すごくおいしいのにビックリ。抹茶みたいな青々さです!
牛乳に混ぜて飲んでもおいしかったです。
豆乳やその他のオーガニックドリンクが好きな方はそれに入れてもおいしいでしょうね。

今日から飲んで、カラダがどんな風になるか、様子を見たいと思います!


追記
グリーンマグマの販売元の Celnat という会社は、他にもいろいろなオーガニック食品を扱っていますが、最近は日本製品の種類が豊富になってきました。
ホームページを見たら、日本製品の特集ページに、社長さんと社員1人の2人旅で日本の製造元を訪問した時のページがあって、親しみが持てましたよ。

http://celnat.fr/actualites/infos-produits-japonais/visite
関連記事

4 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。