ダンス・アべック・レ・スター - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

ダンス・アべック・レ・スター

  • 2014.10.13
今年で5年目になるこのテレビ番組「スターと踊ろう」、タイトルは何度か耳にしていて
「絶対、私好きになりそう」とは感じていたのですが、
なかなか見る時間もきっかけもないままでした。

踊ることは出来ないけど、ダンスを見るのは大好き。
周防正行監督の『Shall we ダンス?』も、そのジェニファー・ロペス版ももちろん好きだし、古きよきアメリカのダンスミュージカル映画もほとんど見ています。

以前、もっと体力があった頃、ママ友グループで何か誰かに祝い事があるとディスコ(ひょっとしてこの言葉、もう死語になってます)に行っていたものです。
私の誕生日に 「クレラン、40歳の誕生日おめでとう~」と、DJが曲の合間にアナウンスをしてくれる、という、友達のビックリプレゼントもありました(笑)。
わたしがディスコ?!って、日本の友人達はビックリすると思いますが、
タバコのにおいは嫌いだし(その後禁煙になって良くなりましたが)、ディスコ自体進んで行きたい場所ではなかったのですが、よく行くそこは私でも楽しめる場所でした。なぜって、館内はホールが3つに分かれていて自由に行き来できるんです。1つは若者向け(最新のミュージックやテクノ)、2つめは中高年向け(80年代ミュージックも流れる)、そして3つめのホール・・・これが私の好きな、社交ダンスのホールなのです。

社交ダンスと言ってもワルツだけでなく、下の動画に出てくるようなロックやタンゴなど、若い人や中高年の人も踊っていて、みんなカッコよくて見惚れてしまうカップルもいます。
年配のおじいちゃま、おばあちゃまカップルも夜中を回っても踊っています。
それを眺めると時を忘れるくらいでした。

それが、先週の土曜にナナと2人でシネマタイムをしよう、ということになってテレビをつけたら、この番組が放送中でした。
これはもう運命でしょう(笑) 
9月から始まってすでに何回か経っているようでしたが、十分エキサイトしました
 ジャドーーーーーール (J"adore 大好き!)  です。

コンセプトは、プロのダンサーが、ダンス以外の分野で著名なスター(芸能人スターなど)を特訓して、与えられたテーマをコーチとスターの2人で踊る、というものです。毎週、審査員の点数や、視聴者の応援票などによって勝ち抜いていくようです。
フランスはイギリスの番組からコピーしたようですが、他の国でもやっているようですね。
どの国のも見てみたいです。

下記のリンクは今週の土曜日まで見れます。
Danse avec les Stars 10月10日放送分


土曜日を過ぎてしまっても、こちらは抜粋分で見れると思います。

カントリー

ボリウッド

ボレロ

コンテンポラリー



皆さんはどれがお好みですか?
私はこの中では、ダントツでボリウッドです!


ちなみに、余談ですが、司会者の男性の顔を見ていたら、ナナの言う「笑ってもほっぺたがふくらまず、皮膚が後ろに折りたたまれるような感じ」 という意味は「このことかも?」と思ったわたしです。
関連記事

0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。