黒糖ゼリー - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

黒糖ゼリー

  • 2014.10.13
母ガ送ってくれたきな粉が沢山あったので、きな粉餅以外にどうやって食べようかしら・・・と思っていたら、

整理した戸棚から以前友だちが送ってくれた黒糖が出てきました。

大昔、黒柳徹子さんが徹子の部屋で紹介していた『黒糖シャーベット』は、黒糖を水に溶かして凍らせるだけのシンプルデザート。ポイントは六角形など角のある容器に入れて凍らせること。丸い容器だと、スプーンを入れてすくう時にクルクル回ってしまうから!・・・と早口で説明しながら、そのシャーベットをシャキシャキとかいていました。

黒糖というと、そのシーンを思い出すのですが、今回はきな粉を食べることがメインなので、ゼリーにしました。ゼリーなので丸い器でもだいじょうぶ

写真よりもっともっと、黒糖ゼリーが見えなくなるほど、きな粉を山盛りかけていただきます。
最高の組み合わせ





ナナは一目見て、ちょっとだけ匂いをかいで、「あ!黒糖ね!」と当てたのに、

子供の頃から、かりんとうも麩菓子も大好きなトトは

「あ!コーヒーゼリー?」
「はずれ」
「じゃぁ、コーラゼリー!」
「ちがう、あなたが昔から好きな味よ」
ペロッと食べ終わった後に「何だかわかった?」と聞くと、
「いや、わかんなかった」
 お前はそういうやつか~

それにしても、なんてヘルシーな甘みが日本にはあるのかしら
シンプルなのに、ミネラルが豊富で、上質のたんぱく質も取れて。

と、つくづく感じ入りながらいただきました!
関連記事

0 comments

非公開コメント