日本人はほっぺたが大きい?! - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

日本人はほっぺたが大きい?!

  • 2014.10.04
年頃の娘、息子は「美容」について気にすることが多くなり、話をしていたら、ナナが 「日本人はほっぺたが大きい」 と言うのです。

ほっぺた  が おおきい  

大きい人もいれば、小さい人もいる、顔がやせている人はほっぺたが小さいのでは?と言うと
そうではなくて、
アジア顔はすべてほっぺたが大きく、笑うとふくらんでさらに大きくなる、
と言うのです。

えっ??そう??

と意味がわからず首をかしげると、トトも「それはアジア顔の大きな特徴だよ!」と同意しています。

では、ヨーロッパ顔のほっぺたは?と聞くと、

笑顔でほっぺたがふくらまない。

と返って来ました。

ど、どういうこっちゃ

笑ったときに、どういうわけか、ほほの肌が後ろに畳み込まれるか何かして、大きくならないのよ。

「パパの笑顔を見てごらんよ。笑ってるけど、ほっぺたがふくらまないから。
友達も、誰もふくらまないよ。
それに比べて、私のほっぺたは・・・」
と、ナナは細っそりした自分の顔のほっぺたをつまんで、
「笑うと大きくなる日本人のほっぺたなの。」
と、ため息をつきました。

どこが大きいんじゃ?!と目を皿のようにして見つめても、全然わからないのですが・・・
年頃の子供たちの目には歴然としているようです。

後ろに畳み込まれるって・・・折りたたみ式のドアじゃないんだから・・・どんな構造だ??
長いことフランスに住みながら、西洋人が笑うと、ほっぺたがどうなるのか、まったく気がついていませんでした。
今度、気をつけて観察してみようと思っています
私の目が、フランス人の笑顔を凝視していたら、そういうことだと思って下さい。
みなさまはお気づきでしたか??
それとも、多感なティーンエイジャーの錯覚でしょうか。

そういえば、西洋の目はとてもウインクが上手で、顔のどの部分も動かさずに片目だけパタンと閉じてパチッと開ける切れの良い動きをしますが、これがアジアの目だと両目がどことなく動いてしまったり、ほっぺたも動いたりうまく出来ないのは、まぶたの皮膚の作りが違うからではないだろうか?
と、私はかねがね密かに思っていたのですが。。。

どうやら日本人まぶたを持っているらしいトトは、上手にウインクが出来ないらしく、たま~に練習しているところを見せてくれます(笑)。


関連記事

4 comments

非公開コメント