ブリュッセルの旅、ピックアップ① 陽気なベルギー人 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

ブリュッセルの旅、ピックアップ① 陽気なベルギー人

  • 2014.08.20
ベルギーのブリュッセルに3日間行ってきました。
クレルモン・フェランから飛行機で1時間半、ブリュッセルから電車で1時間ほど離れたシャルルロワ空港に到着です。
チケット代はなんと1人45ユーロぐらい(6000円ぐらい!)
新幹線代より安い料金で連れて行ってくれました。

(右上のポッコリしているのが、ピュイ・ド・ドーム山ですよ~)


まだ結婚する前に夫が
「ブリュッセルは素敵な街だ。おいしいレストランも見つけたよ。今度君を連れて行ってあげるね。」
と言ってくれていた所ですが、
実に20年経って、それが実現しました。

トトが1年のアメリカ留学から帰国して最初の家族旅行でもありました。

街の中は市の自転車で移動。
石畳が多いので、走っているとボコボコと振動がすごく、老体には応えましたが・・・(笑)





すると、出くわした道でお祭りしている様子。








これは「メイブーム」というサンザシの木のお祭りなのだそうです。毎年8月9日に行われる13世紀から続いているお祭りとのこと。

おまわりさんまでダンスしていました・・・

ベルギーの人々のことを、フランス人は
「ボン・ヴィヴァン Bons vivants (陽気でおいしいものを食べたり飲んだりすることが好きな、人生を愉しむことを知っている人たち)」
と思っているようですが、そのイメージ通りの光景でした!

ブリュッセルの旅、続きます。
関連記事

0 comments

非公開コメント