夏にピッタリ、セビーチェ - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

夏にピッタリ、セビーチェ

  • 2014.08.17
夏にピッタリの一品ですので、夏が終わらないうちに書いておきます。

留学生のメキシコ小鳥ちゃんに
「ママが作るセビーチェと同じ味
と、言ってもらえた一品です。

作ってみたら、あっけないくらい簡単で、サッパリとして美味しいの。

メキシコでは前菜に食べる料理だそうですが、うちでは大量に作ってメインにしてみました。
実は、しめさばのメキシコ版、と言った感じです!

セビーチェ

材料 (前菜用6人分) 主菜の場合はもう少し多めに

鯖の切り身 450g → 1センチ幅に切る
(青または黄)レモンの絞り汁 半カップ
トマト 225g → ザク切りにする
玉ねぎ 1コ → 薄切り
トウガラシ(ハラペーニョ、または、セラノならベスト) 2~4本、細かく刻む
オリーブオイル 大4
オレガノ 小1/2
コリアンダー(フレッシュ) 大2 ちなみに小鳥ちゃんもナナも苦手なのでうちでは入れてません
塩、こしょう

作り方

1)ガラスの器にカットした鯖を入れ、全体が完全に隠れるまでレモン汁を注ぐ。フタをして、6時間以上冷蔵庫に入れる。
その間、一度かき混ぜて、鯖が万遍なく白くなるように漬ける。




2)全体が漬かったら、漬け汁を取り出して取っておく。

3)別のボールに、トマト、玉ねぎ、トウガラシ、オリーブオイル、オレガノ、コリアンダー、塩、こしょうを入れ、漬け汁も入れて混ぜる。これを鯖に加える。

4)もう一度フタをして、さらに1時間冷蔵庫に入れ、味を馴染ませる。
セビーチェは冷たすぎないように、食べる15分前に常温に出して、召し上がれ!



右の缶詰は、ハラペーニョ

関連記事

2 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。