ハラペーニョとセビーチェ - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

ハラペーニョとセビーチェ

  • 2014.06.19
メキシコ小鳥ちゃんとマルシェを散策していると、

あるスタンドの前でピタッと足を止めると、「あぁ~っ!」と彼女が高い声を発しました。

うれしそうな悲鳴に何かと思ったら、メキシコのトウガラシを見つけたんでした。



私には何度か目の前を通っても素通りしていたスタンドでしたが、やっぱり自国の物はどんなに雑多な場所でも、素早くキャッチするんですね。私がアジアスタンドを嗅ぎ付けるのと一緒です。

これは、ハラペーニョという、メキシコを代表する青トウガラシなのだそうです。

セビーチェという鯖のマリネ料理が小鳥ちゃんの大好物だそうで、それにこのトウガラシを使うのだそうです。

結構辛いので、私たちにはほんのちょび~っとだけ入れるように(もちろんメキシコ人にはどっぱり入れても大丈夫のようです)、と小鳥ちゃんママのアドバイスももらいました。
では早速!と買ってから・・・もう2ヶ月が過ぎてしまいました。

私の手料理が大好きとかわいいことを言ってくれる小鳥ちゃんですが、なかなかセビーチェまで手が廻らずに、時間が飛ぶように過ぎてしまいました。

彼女が帰国する前までには作ってあげよう!
(帰国したら思う存分食べれるんだろうけど・・・帰国前に自分の国の料理を食べるのも、離陸準備という感じで、せつなく懐かしい味だよね?)




関連記事

4 comments

非公開コメント