雪休み - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

雪休み

  • 2005.01.27
毎日降ってくれたら朝子供たちを起こすのが楽なのに、なんて前回書いたら、毎日降ってくれました。すると違う意味で起こす必要がなくなってしまったのです。
雪で幼稚園と小学校の送迎バスが全面ストップ。バス通園の子供たちは学校が休みです!

昼間ナナのクラスの先生に電話をすると、2クラスで約50人の生徒のうち、来たのは5人だけですって。
大喜びの二人、雪の中をころげまわって、文字通りイチニチ中遊びました。
しかしこのスクールバス、明日でストップ3日目。自家用車はバンバン走ってるのに、園児を乗せているということで用心に用心を重ねているようです。このままいくと、2月のスキー休みに突入する予感が・・・(;-_-)。

トトはせっせせっせと大きな雪だるまをひとつこしらえました。
ナナはせっせせっせとトトと同じ時間をかけて、何度もやり直してこんな小さなものをこしらえました。本人大満足の出来です。

neige2.jpg


・・・なんだと思いますか?


カモだって。\(^ ^)/

雪でカモを作ろうと思いつくところが、フランスの子カモ、とヘンに感心した母でした。


「初雪」の風景をこちらにアップしました。お楽しみ下さい。
関連記事