しあわせな母の日 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

しあわせな母の日

  • 2014.05.26
5月の最終日曜日はフランスの母の日でした。

お兄ちゃんが留学中でいないけど、ちゃんと1人でプレゼントを考えて祝ってくれたナナ
あぁ大きくなったんだな・・・と感じた瞬間でもありました。

そして、この週末は友だちと南仏に行っていたメキシコ小鳥ちゃんは、昼間、南仏から携帯メッセージで母の日を祝ってくれました。

それだけで十分うれしかったのですが、なんと夜遅く、旅行かばんと共に帰宅した彼女、大きな花束を抱えて戻ってきたのです!

幾重にも光が放たれたように、ふわーっとそこだけが明るく美しくなっていました。

ビックリして、うるうるうるうる・・・

しそうなところをかろうじて堪えて、笑顔で受け取りました。




さらに、なんと、メキシコ君からも とても可愛いメッセージが届きました。

メッセージの最後に 「ビズ(ほっぺたのキス)とカラン(抱擁)!!また近いうちに絶対会いたいよ!!」

普通は「ビズ」だけで十分なんですが、「抱擁」までくっついてます(笑)。

北米にいるトトからもメッセージが届きました。

言葉ひとつで、本当に嬉しいもの。短い言葉でも、言霊パワーを感じる時です。


4人もの子供たちから祝ってもらえるなんて・・・、本当にしあわせな気持ちでいっぱいの母の日になりました。 

トトを1年間手放した時、母としては寂しく思い切った決断だったけど、まさか子供が倍になるなんて、想像もしていませんでした。

 (ここでは遠慮なくうるうる。。。)


こんな思いがけない日も来るのだから、また、一日一日をがんばりましょう。

関連記事

6 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。