たこ焼きっ - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

たこ焼きっ

  • 2013.05.01


たこ焼きが無性に食べたくなったけど、タコもないし、ネギもない。
というわけで、冷蔵庫をのぞいて見つけたもの、生ハムとほうれん草、ネギの代わりには玉ねぎで作ってみました。

・・・これが、とろ~んとして、うまかった~~



大阪の方には考えられないことでしょうが、日本にいた時には作ったことなどありませんでした。
たこ焼きと言えば縁日で買って食べるもの。
ですので私にとって「たこ焼き」を思うときは、外で食べながら感じる四季の風、境内の人ごみ、桜の時期、夏の汗だくの盆踊り、ひるがえる屋台の旗・・・太鼓の音や家族連れの音、そんな「祭り」の血が騒ぎます。

最後に日本で食べたのは、以前帰国した時に友だちと、初春の土手で食べたものでした。
その時の美味を、いまだに鮮明に覚えています!

たこ焼きがソウルフードだとハッキリと意識したのは、それ以来かもしれません。


去年の今頃、日本から送ってもらって初めて手にしたタコ焼き器ですが、その時はそれはもうハリキッてタコを買ってきました。




・・・でかかった・・・・・

関連記事

2 comments

非公開コメント