氷の世界 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

氷の世界

  • 2005.11.22
白いレースを編んでみました・・・。すてき?

nov2005a.jpg


もちろん編んだのは私ではなく、蜘蛛さんです。

昨日は突然、外のなにもかもが凍っていました。
今年は冬の到来が遅く、暖かな10月を過ごせたとはいえ、こんなに急に寒くなるなんてびっくり。朝起きた時は、零下7度ですって。
雪が降ったんじゃないんですよ、凍ってるんです。蜘蛛の巣も、秋の葉も。

nov2005d.jpg


カメラを持って外に飛び出したまま、なかなか戻らない私に、友人たちは口をそろえて「おぉクレラン!あなたって、本当に日本人だったのね!!」と呆れたように言いました。(カメラ=日本人≠フランス人の持つイメージ。デジカメが出来てからフランス人も日本人化してきましたけれどね。)
だってこんなに美しい氷の世界を見せてくれる日には、その冷たさすら一瞬忘れてしまうんですもの。そうじゃありません?

nov2005c.jpg



でも、私には帰れる暖かい家があるからそう思えるんですね。
ホームレスの人の多さを考えると、俄然寒さは身に凍みてきます。
関連記事

14 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。