鶏のもも肉、プールオポ風 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

鶏のもも肉、プールオポ風

  • 2013.02.15
まだ食欲はないのですが、12人分の食事を作らなくてはならず、
久々にプールオポを作りました。(以前の記事です

ハーブも香辛料も何も入れず、塩だけの味付けなのにどうしてだろうと思うくらい、なんとも言えない美味しいダシが出ていて、癒されるような味でした。
胃にもやさしく、体をいたわるように暖めてくれる一品です。


鶏を丸ごと一羽入れるのではなく、鶏のもも肉を人数分並べて、スライスした玉ねぎと隠れるくらいの水で30分ほど煮込みます。
そこへ輪切りにしたニンジンとポワローねぎを加えてさらに20分ほど煮込んで、



少ししたらジャガイモとマッシュルームを加えてまた30分~1時間ほど煮込む。



万遍なく火が通ったら出来上がり。
スープはコラーゲンたっぷり、冷えるとゼラチンプリプリですよ。

このスープでベシャメルソースを作り、卵黄と生クリームを混ぜて、黄味がかったとろみのあるソースを添えて食べると、フレンチ的なコクのある一品になります。

食卓は風邪気味の人が多かったのですが、口に入れるやいなや「おいしい~」の声があがりました。
やさしい味にホッとする感じです。

体が弱っているときや、寒い冬におすすめの料理ですよ!

私も昨晩これを食べたせいなのか、今日は久々に体が軽く感じられて、元気を取り戻した気分でした

関連記事

0 comments

非公開コメント