60人分のムース・オ・ショコラ製作中 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

60人分のムース・オ・ショコラ製作中

  • 2013.02.01
明日の催し物のために、60人分のチョコレートムースを作っています。

ふわっ・・・と出来るといいんだけれど。

フランス人が大大大好きなムース・オ・ショコラ、大人も子供もパッと顔を輝かせる反応や、食べているときのウットリするような表情を見ると、「あぁ、私はフランス人じゃないなぁ、フランス人にはなれないなぁ」と、心のどこかで感じてしまう瞬間です。
きっとそんな時の彼らの心の中は、「いちご大福」とか「串団子」と言われたらウットリしてしまうし、食べながら舌触りや味にこだわってしまう私の心の中と匹敵しているのでしょう。(もちろん大福よりチョコレートムースのほうが好きな日本人は沢山いると思いますが、何度も書いている通り、私は餅党ご飯党人間なのです。)

以前作ったときは口当たりがフワッとならず重くなってしまったので、今回は卵白をこれでもか、というほど固く泡立ててみましたが、どうでしょう。
レシピは当然(私のことですから)超簡単簡潔に書いてあるものを選びましたが、いざ始めてみるとやっぱり「こんなのでいいのかな?」と迷うところもあって。でも作りながら段々と感覚がつかめてきて、「あぁ、こうすればいいんだ!」と手が馴染んできました。おそらく最後の10人分ぐらいはうまく出来たと思います(笑)

こちらは今、気管支炎や喉頭炎が流行中。
ナナも水曜から熱を出して学校を休んでいます。
うつらないように気をつけていたのに、私も熱っぽくて、だるくて、のどが痛くて・・・
これを食べた子達にウイルスをうつしては大変なので、大きな日本製のマスクをしながら作りました。
もっとも、ビズ(挨拶のほっぺたのキス)も60人分するのだから、ウイルスなんてあげ放題もらい放題・・・なんだけれど。。。
そうしたらナナがキッチンに入ってきて私の顔を見るなり大笑い。
「ママ、チョコだらけ!」
熱を出して以来2日ぶりに見た彼女の笑顔でした。
なにかと思ったら、白いマスクがチョコ模様になっていました。

冷蔵庫で今晩冷やします。
食べてくれる若者たちの顔を思い浮かべながら、うまく行きますように、と願いながら。



追記2/3
うまく出来ました~
やはり、卵白をしっかり泡立てること
卵黄と砂糖もムース状になるまでしっかり混ぜること
がよいのかもしれません。
関連記事

7 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。