雪です! - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

雪です!

  • 2012.08.31
ただいま、フランスの東、アルプス地方に来ております。
標高1800メートルのところに宿を取っています。
ヨーロッパ・パークの後は南ドイツに行き、最後の週は休養のためここに来てゆっくりと過ごしているのですが、
なんと今朝目が覚めると




雪!!

大粒の雪が降っています!!


ベランダに出ると、この雪の中でも屋外プールで泳いでいる人が・・・。




根性だなぁ。。。と感心しかけて、
ハッそうだ、ここの宿の温水プールはとても温かいから日本の露天風呂みたいじゃないの!
と気が付き、大急ぎで水着に着替えて、私たちもプールに向かいました。


↓ 雪が止んでから撮った写真ですが。



あぁ、露天風呂、何年振りかしら・・・・・(って、露天風呂じゃないんですけど。そんな気分でした。)

冷たい淡雪を顔に受けながら、温水プールの湯気に包まれて、とっても贅沢な気分に浸りました。


そしてこの後、雪の中、ナナとこれも外で卓球をして凍えました(笑)。


有意義に過ごせた夏休みも、もうそろそろ終わりです。
新年度からはトトは高校生、ナナは中学3年生(4年生まであります)。
子供たちと家族揃って過ごせる夏休みは、あと何回あるのでしょうか。
共に過ごせる時間が何よりの贅沢、後回しには出来ない、今この時の旬を味わうことしか出来ない、人生の最高のプレゼントです。

私が子供だった頃は家族旅行の思い出というのはほとんどありませんが、数少ない思い出のシーンとして今でも生き生きと鮮明に蘇るのは、家族で過ごした山登りや、祖父母の家にいとこや叔母などみんなで寝泊まりしたこと、そこから歩いて通った夏の海辺など。
あの時間も一緒に過ごした家族や親せきも、宝石のような輝きを持っていることに、今あらためて気が付きます。
うちの子供たちにとっても、こうして過ごしたバカンスが将来思い出の宝石となってくれるでしょうか。


さぁまた一年がんばれそうです!

関連記事

8 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。