ヨーロッパパーク - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

ヨーロッパパーク

  • 2012.08.28
家族でドイツ最大のテーマパーク、ヨーロッパ・パークに出かけてきました。

europapark7.jpg


europapark6.jpg


ヨーロッパパークはドイツ側にありますが、私たちはフランスのストラスブールにアパートホテルを取り、そこから車で45分でした。朝、サンドイッチを作って持っていき、入り口のコインロッカーに預けて、食べたいときに園内のどこでもベンチでピクニックランチが出来ました。(もちろん各国料理が食べられるレストランもあります。)

子供たちは去年ジジババと来ているのですが、とても楽しかったのと全部の乗り物に乗れきれなかったのとでアンコール希望があり、今年は親子で出かけることになりました。

着いた早々「まぁ、ディズニーみたいね」と私が一言あげると
「違うよママ、ディズニーよりずっと緑が多くて、広くて、アトラクションも多いし、小さな子供のためのちょっとした遊び場も設けてある心遣いもあるし、ディズニーより楽しめるんだよ!」
と子供たち絶賛です。

europapark1.jpg


園内はヨーロッパ13カ国のエリアに分かれており、それぞれにアトラクションや催し物があります。
表示は英語とフランス語が下に並びますが基本的にドイツ語で、フランスからやって来た私たちにとってはとってもエキゾチック。

europapark9.jpg


この日はちょうど猛暑で40℃近くあり、頭からも体からもすでにお湯となった汗が噴き出してくるので、水のあるアトラクションが気持ち良い!

europapark3.jpg


europapark4.jpg


グリム童話のお菓子の家かしら。

europapark8.jpg


猛暑のせいで、入場者がいつもより少なかったらしく、どの乗り物も10分から最大で20分待ちで乗れました。
去年は1つにつき45分から1時間待ちだったという子供たちは、今年はほぼ全部制覇できて満足していました。

europapark2.jpg


朝から閉園まで広い園内を全エネルギーを出し切って回って、へとへと・・・
『スペイン』エリアで一休み。チュロスという揚げ菓子を食べながら一息。

europapark5.jpg


基本的に一度来たところはどんなに満足してもリピートはしない私たちなのですが、また来るかもしれません。
入園料は一人37,5ユーロ。
楽しい思い出をありがとう!


関連記事

6 comments

非公開コメント