ユーモアで見る 「昔と今」 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

ユーモアで見る 「昔と今」

  • 2012.07.31
ジョークをどこからか見つけてはメールで送ってくれるフランス人の友人が何人かいるのですが、今日ご紹介するのはその1つです。
ジョーク好きのフランス人、こうやってメーリングリストみたいにして数人の友人に回すのは、よくやるパターンのようです。
もう何年も定期的にもらっていますが、違う友人から来るものと内容が重なることが、見る限り(全部に目を通しているわけではありませんが)一度もなく、よくもまぁこんなに違うジョークを見つけてくるものだと感心してしまいます。
それで私も面白いなと思ったものを、右から来たジョークを左の友人に、左から来たメールを右の友人に、という風に回してみますが、グルリとどこかを一巡りして同じものが回ってくるかしら、と思ったりするのですが、それも一度もありません。
それだけ、人によって笑いのツボが違う、ということでもあるのでしょう。
ジョークの数は人の数だけあるのかなと思います。


さて皆さんには以下のフランスジョーク、ウケてもらえるでしょうか。
国は違っても、納得できるものがあるのではないかと思います。
暑い夏を笑いのひとときで吹き飛ばしていただけるといいのですが。

1)「何年か前までは・・・」→ 「現在では・・・」

joke_20120801010211.jpg



2)
joke2_20120801010248.jpg

↑これはクリックすると大きくなります



3)
joke3_20120801010352.jpg


4)
joke4_20120801010351.jpg


5)
joke5_20120801010350.jpg


6)
joke6_20120801010350.jpg


7)
joke7_20120801010349.jpg



私が一番気に入ったのは、最後の7番です。
4番は、教育の現状そのまま、といった感じで笑うに笑えません。
1番は、ホントその通り~!と笑いました。


関連記事

4 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。