トトの職業研修 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

トトの職業研修

  • 2012.02.19
2月に入って、トトは一週間の職業研修をしてきました。
フランスでは中学の最終学年で、子供たちに職業体験をさせることになっています。

将来つきたい仕事がある子はその方面の仕事を、まだわからない子も興味のある仕事を、知り合いや伝手に頼んだり、何の伝手のない子は履歴書を送って研修を受け入れてくれる先を探します。

トトのクラスの子達ははどんな研修先を見つけてきたのかというと、それこそ様々でした。
ファミリーレストラン、花屋、歯医者、地図作成会社、スーパー、弁護士事務所、建築士事務所、裁判所、宝石店、大学の研究所、ラジオ局、看護師、獣医、出版社などなど・・・。この近辺だけじゃなくて、リヨンやオルレアンのほうなど、遠くまで出稼ぎ(?)に行く子もいます。
おぉっと思ったのは、パリのデファンスにある運輸省。 そこまで行くのかい と言った感です。
(出稼ぎ、と冗談で書きましたが、もちろん学校の教育課程の一貫なので無料ですよ。)

トトはパソコンでソフトを作るのが好きなので、運良く、近くの病院の情報室で受け入れてもらえました。大きな病院で700台ものパソコンがあり、そのすべての管理、サポート、指導などを行っている部門です。ちょうど新棟に引越し中で、バソコンやサーバーの移動もあり、なかなか変化に富んだ一週間だったようです。
一日の勤務は朝9時から昼12時、30分間病院の社食で昼食を取り、12時半から午後4時半まで、という時間帯でしたが、残業もあり夜7時ごろまでかかった一日もありました。 (室長さんはこの時間帯ではなく、夜中まで仕事をしてらっしゃいました。)

毎日毎日、帰宅すると目を輝かせていて、一日やったことや見たことを嬉しそうにいつまでも話して止まないトト。
学校は水曜は午前中だけなのですが、職業研修では水曜も一日出勤しないといけません。でも、「午前中だけの学校より、一日行ってる仕事の方が、ずっと面白い!」 と思ったそうです。
「学校だと一日終わった後に何をやったのかまるで思い出せないけど、今日やったことは何もかもすべて覚えている!」と、喜んでいいのか何なのか?!なことも言っていました。

パソコンの前に座っているだけじゃなくて、パソコンを使用している看護師さんや、業者さん、電気技師などと一日中コンタクトが絶えず、コミュニケーションが好きなトトにはそれもピッタリだったようです。病院内のいろいろな場所にも案内してもらいました。
この研修の前までは、将来どの道に進みたいか、漠然としすぎていて見えていなかった彼ですが、一週間が終わる頃には「これこそまさにボクがしたい仕事」と自分の中で明確に見えてきた様子です。

以前ドクターになるのが夢でこの病院に研修に来た子は、一週間が終わる頃にはドクターという仕事に嫌気がさしてしまったそうです。
それはそれで、早くわかって良かったですよね。
幻想をいだいたまま大学に入ってから気がつくより、今のうちに現実的な姿を知ることは、とてもためになると思いました。
そういう意味で、なかなか良いシステムだと思います。

最終日、トトは「あーあ~、残念ながら終わってしまった。あと二週間、いやせめて一週間でも続いてくれたら良かったのに・・・」 と、寂しそうな顔で言いました。
そう思えたのは、室長さんを始め、同僚の方々が感じよく、職場の雰囲気が良かったからというのも大きかったでしょう。本当にありがたいことです。

研修は終わりましたが、トトの仕事はこれでお終いではありません。
報告書を作成して、学校で発表しないとならないのです。
報告書は、情報室長さんの毎日のトトへのコメントと合わせて、主な作業や学んだことをトト自身が記入したものと、
勤務した先の組織紹介(何の活動を行っていて、何人の社員がいるかなど)
担当した職種と、その仕事に就くためにはどのような経路を通って就くのか(学校の進路や、職歴など)を調べて発表するそうです。

職業体験第一歩がポジティブなもので、母としては嬉しく頼もしく、胸を撫で下ろした一週間でした。

もしも私が中3の頃にこういうシステムがあったら、どこに行きたかったかな?と想像してみましたが、きっと図書館とか出版社とか新聞社とか作家のところと希望していたかもしれません。
そう考えると、中学の頃から好きだったことというのは、大人になっても変わらないものかもしれませんね。
皆さんはどうでしょう?

大切なのは、その最初の希望の小さな芽を伸ばせるよう、本人の努力ももちろんですが、周りも導いてやれることかなと思います。




↑病院の旧棟の裏口から出勤するトト(と言っても、黒い後姿で、写真を撮った私にしか見えません。笑)


関連記事

8 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。