雪のクレルモン・フェラン - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

雪のクレルモン・フェラン

  • 2012.02.03
暖かな冬を返上して、今週は冬らしい寒さが戻ってきました。

我が家の庭にはこのくらい積もったのですが(10センチ)、




これ以上は積もりませんでした。今日はマイナス8度です。
雪はほとんどないのですが、凍っていて、歩く時に滑らないようにちょっと足を踏ん張る感じでチョコチョコと歩いています。運転も慎重にしています。バスは意外なことに!平常運転で助かります。去年からストなど起こしていますが、凍る中も真面目に定時運行。早朝からバス運営会社のサイトで運行状況が更新されていますが、連日「通常通り」
スゴイじゃん!ちゃんと動いている!と感心することしきり(日本では当たり前のことも、ここでは妙に感心してしまって、ありがたく思えるところがいい所です。笑)!


町はこんな景色です。



ショートフィルムフェスティバル会場。




赤いトラムが走る横で、赤いホットワインが売られていました。一杯1,5ユーロ。




会場の中から見た外の様子。右の赤い看板は本屋さんです。その上の窓群はホテルです。

関連記事

8 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。