包んでいます - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

包んでいます

  • 2011.09.08
包んでいるのは、シューマイでも餃子でもなく・・・

新年度が始まり、学校の教科書を包む季節がまたまた巡ってきたのです(詳しくはコチラ)。

今までは、透明の長いロール式(サランラップみたいに筒状に巻いてある状態で売られているシート)の包装紙を使っていました。
教科書は一冊一冊大きさも厚みも違うので、それに合わせてサイズを見計らってカットして折り込んで、特に背表紙のところは切れ目を入れて気を遣って中に入れて・・・と、これが結構面倒な作業なのですが、教科書が配られるのが新学期初日で、その翌日か翌々日にはもうすべての本を包まなければならない、というのが親に最初に与えられる宿題なのです。
いつも『母さんは~夜なべをして~』包んでいました。(←この歌、今の子供たち知ってるかしら??)

でも去年の最後に見つけた「教科書包みキット」、ハサミもセロハンテープも要らず、というので試しに買ってあったものを、今回初めて使ってみました。

protegelivres.jpg


protegelivres2jpg.jpg



これが、本当に良く出来てる!

面白くて、あっという間に包めてしまいます。
プラスチックの手触りもいいし、仕上がりもキレイ。

今までの夜なべは何だったんだ~
と思わずうなってしまいました。
晩ご飯前に18冊、包み終わりました 

ロール式のシートに比べると割高ですが、手間と時間とエネルギーの節約を考えたら断然お買い得な一品です

これで来年からは、何冊でも来い!という気持ちで新学期を迎えられそうです


関連記事

6 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。