昼寝のススメ - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

昼寝のススメ

  • 2011.07.08
睡眠不足は睡眠でしか補えない。」

ということに、ようやっと気がついた、進行形の私です。


それも、「昨日の睡眠不足は今日中に取り戻す」のがベストで、それが無理なら出来るだけ早いうちに取り戻す。ためないこと。が大事なんですね。

家事にしても、仕事にしても、こまめにやっていればスムーズに進むことが、溜めて山積みにしてしまうと一大事になってしまうのと同じで、睡眠不足もこまめにリセットすることが必要なんだ、と、つい最近気がつきました。
何に対しても、マメにする、ってことはとっても大切のようです。

やりたいことが一杯あって、3時間ぐらいの睡眠で大丈夫な体が欲しい!・・・けれど、現実はそうじゃない。

自分の体を知ること。
その上で自己管理をすること。
心と体が健康でいられるために。

今まで、なりゆきまかせの生活で、めいっぱい頑張ってきましたが、これからはもうちょっと自分の体を大切に、「自己管理」していくようにします。
感情にも呑まれ過ぎないように・・・。(これが一番難しいかも)


ビタミン飲んでも効き目なし、疲れはたまる一方でついに限界を感じた5月、
「健康管理」について深く反省させられました。
大切なのはなんといっても睡眠、だと自覚したのはいいけれど、普通に暮らしていてもどうしても万年睡眠不足になってしまう上に、今年はさらに睡眠不足になるようなことが長期的に続きました。
夜は遅いし、朝は早いし・・・
睡眠時間をどうやって確保すればよいのか?

大学の先生と、高校の先生をしているフランス人の友人が、それぞれ別々に、昼食後の「昼寝」をしていると話してくれました。それも15分ぐらいのプチ・シエスタを机の上にうつぶせになってするのだそうです。午後からの頭の冴えに必要不可欠だと言っていました。
2人とも体格が良くてとってもタフなタイプだと思っていたので、シエスタをするなんて意外や意外という感じでしたが、こうして自己管理をしているんだと感心してしまいました。

日本の友人も、元気の秘訣は午後に30分だけ体を横にすること、と教えてくれました。
眠くなくても、目を閉じて体を横にするだけで、一日の後半のバイタリティが違うよ、って。

まだ自分のやり方として取り入れるまでには至っていませんが、ナポレオンのように3-4時間の睡眠で持つ強靭な体じゃない、ということをしっかり自覚して、上手に睡眠不足をカバーしていきたいです。

ちなみに、0時前に寝ることが健康のために大切だと、これも友人にアドバイスしてもらいました。・・・が、これが難しい!なぜか、夜中の2時頃にお腹が空いて夜食をモリモリ食べることが多い私です。
(実はこれを書いている今は午前1時ですが、お腹が空いたのでご飯を炊いています・・・


日本にいた時は通勤電車の中で眠っていましたが、今はそれも出来ないし、自分でハンドルを握っていても睡魔が恐ろしい時があります。

みなさんは、どうやって睡眠時間を確保していますか?



さてこれは、一瞬、倒れているのではないかとドキッとしますが、「死んだように」とはこのことで、ぐっすりと眠っているのです。

あ~、気持ち良さそう!
ナナの通うポニークラブで、赤ちゃんが次々に生まれたのです。
やっぱり睡眠は命ですね。











この寝顔、たまりません
関連記事

14 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)