パンツが足りない! - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

パンツが足りない!

  • 2011.06.02
ひとり2枚のパンツを寄付しよう

というユニークな支援です! ⇒ pan2Web.jpg


基本“パンツ”に限定でお願いします。
靴下やシャツなど、ご厚意でお送りくださる方がいますが、まとまった量がなければ被災地でも困りますし、仕分けも大変になります。



とのことですので、この寒さのぶり返しで腹巻もストッキングもステテコも送りたくなるかもしれませんが、潔くパンツ2枚だけ送ればよいそうです。




パンツって、実はとても奥が深い存在ですよね。

「勝負パンツ」とか「見せパン」などと言われるように、見せることを前提として着用する場合もあるでしょうが、日常的には他人様に見せるものではなく、自分にしか見えないもの、しかも 履くときと脱ぐときだけ しか目にしない存在ですよね。


突き詰めて言ってしまえば、どんなものを穿いていたって構わない、文句を言われない、究極のプライベートな存在です。

穴が開いていようと、
穿き古しであろうと、
真新しいものであろうと、
洗ってないものであろうと、
洗いたてのものであろうと、
100均であろうと
高級素材であろうと、
ブリブリであろうと、
スケスケであろうと、
イケイケであろうと、
セクシーであろうと、
シンプルであろうと、
かっこいいものであろうと、
ダサいものであろうと、
おへその上までかぶるものだろうと、
小さな布切れだろうと、
中国の子供パンツみたいに切れ目が入っていようと、
ふんどしだろうと、


人には気づかれない。

果てしなく目立たなく、
ないと居心地が悪く、
排出物やオナラとも臆せず24時間付き合ってくれるのに、
セックスアピールとも切り離せない。

隠れた存在であり、やはり、秘部に密着している存在だということが
パンツというものを決定的に「意味アリ」な位置づけにしているのでしょう。

自分の子供の脱ぎ捨てたパンツはかわいいと思って洗えますが、
他人の脱ぎ捨てたパンツを洗うのは、そう出来ることではありません。

パンツって、実に不思議な存在です。



人には気づかれないけれど、
いえ、気づかれないからこそ、
自分を大切にできるアイテム。

穿き心地の良いもの、
機能的なもの、
そして
好きな色のもの、
好きなデザインのもの・・・

を身に着けることって、大切なのではないでしょうか。



テレビのルポルタージュを見た人伝に聞いた話ですので、違っているかもしれませんが、こんな話を聞きました。
ブルカなどのヴェールで女性が姿を隠している厳格なアラブ諸国では、女性が女性の下着を売ってはいけないのだそうです。
それで、男性のオーナーショップが仕入れから販売を行うのですが、フランス人がその店に寄ってみたところ、まるで質の悪い娼婦かポルノ女優が身に着けるようなデザインのものばかりで、ごく普通のフランス女性だったら絶対に身に着けないものばかりで驚いた、という内容でした。はき心地のよい普通のものは一枚もなかったのだそうです。
でも女性たちは夫に連れられてそういう店に行き(女性だけで買いに行くことも禁止されているので)、男性視点でのみ選ばれたそういう下着を買うしかないのだそうです。

パンツ一枚でも、いかに女性の尊厳につながっているか、ということを感じました。


パンツで思い出したことが2つあります。
こちらに着たばかりの頃、サニタリーショーツというものを探しまわりましたが見つかりませんでした。その後何人かのフランス女性に聞いてみましたがそういうものはこちらにはない、ということがわかりました。(他の国にはあるのでしょうか。ひょっとして日本独自のものでしょうか。)
あると便利な優れものだと思うのですが、こちらの女性は普段と区別なく同じショーツを使っているようです。
こんなところにも、パンツの異文化を感じました。

もう一つは、息子がまだオムツが取れたての頃、暑い夏にはコットンのズボンだけでパンツを穿かせなくてもいいんじゃないかな、と思ったことがあり、小児科の先生に
パンツを穿かせる意味とはなんでしょう?」
と聞いたことがあります。
その時の回答は
「暑いし、はかせなくても確かに大丈夫ではあります。でも、子供にパンツをはかせる、ということは、人として社会生活に参加させる、ということを教える意味があります。だから、穿かせた方がいいんですよ。」
ということで、思ってもみなかったパンツの意義を発見させられました。

本当に、パンツって奥が深く、面白いです。



さて、以上のことを思いながら、被災地の方に送るのに、どんなものがいいのかしらと考えてみました。
集団生活の現在では、女性は干した時にあまりにヒラヒラだったり、刺激的なデザインだったら、周囲の目があって困るかもしれないし、やはりそういった意味で「見られる」ことを考えて、シンプルで清潔で無難なものがいいのでしょう。
サニタリーショーツなどは足りているのでしょうか。



※パンツについてこんなページも見つけました。
すごく長いですが、面白いです。時間のある時にどうぞ。
パンティ学入門・語源学



関連記事

4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)