咲いた、咲いた、4~5月の庭 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

咲いた、咲いた、4~5月の庭

  • 2011.06.07
少し前の記事でご紹介した花ですが、

つぼみはドンドン大きくなっていって、


色づいてきたな・・・と思ったら、あっ開いた!




ほら、こんな風な花を咲かせましたよ。



葉っぱは菖蒲みたいと思いましたが、花はユリみたいですね。

なんという花なのか、相変わらずわかりませんが、とにかく冬の間から今にかけて、なんと長い時間をかけて咲かせる準備をしてくれたのでしょう。

よかった、ここに来たばかりのときに枯れた庭を耕さなくて、そうっとしておいて。
不毛そうな土地から、何が出てくるかわかりませんね。



アップしなかった4月の庭も、記録のために載せておきます。

こんな花々が新居の庭に出現しましたよ。
震災のニュースに心を砕かれながら見たこれらの花々は、なんと優しく澄んだ存在だったことでしょう。
花の力、花の感動を、あらためて感じさせられました。
みなさんにも、花のエネルギーを感じていただけたら嬉しいです。




何だろう・・・と思ったら・・・・・(もう皆さんはおわかりになったかな?)



八重桜でした!



りんごのかわいらしく凛とした花。

今は青い実をつけています。



これは何という花なのか、わかりません。ご存知の方いらっしゃいますか。

ヒマラヤユキノシタ、という花だそうです。



スズランのつぼみ。
前の庭からもスズランを沢山植え替えたのですが、この庭に生えてきたスズラン、実は・・・

ピンク色のピンクスズランだったのです。

5月1日に幸せを祈って贈ったり飾ったりするスズランですが、今年は花の写真は思い切りピンボケしてしまいましたので、来年またお届けできることを願っています。


素敵な花や木を植えてくれた前の家主に感謝です。


関連記事

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)