東日本大震災チャリティ 絆Tシャツ - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

東日本大震災チャリティ 絆Tシャツ

  • 2011.06.25
※この記事が当分の間はページトップに表示されるように、新記事はこの下に更新していきます。


アクション・オーヴェルニュ・ジャポンというNPOが震災を機にクレルモン・フェラン在住の有志たちによって発足しましたが、その会が作ったとっても粋なTシャツをご紹介します。


T-shirt(XL).jpg

T-shirt(Enfant 11-12)

                                  続きは Read more から↓
実物は、写真で見るよりずっと素敵で、とても粋な感じでかっこいいです。(←実物を見た私の率直な感想です)

↑クリックするとさらに大きくなりますので是非ご覧になって下さいね。


」って、素敵な言葉ですね。
今回の震災に対してチャリティTシャツがいろいろなところで作られていて、日本を応援する様々な言葉やメッセージがプリントされていますが、この「絆」という言葉には、ただむやみに発破をかけるのではなく、希望だけを唱えるのでもなく、被災地の方と心をひとつにして、しっかりと現実的に力を合わせて支えていく地道な優しさが感じられて、とても合っていると思います。
アクション・オーヴェルニュ・ジャポンのみなさん、本当に素敵な言葉を思いつかれたな、と思いました。
その下にある「unis」というのはフランス語訳で、「ユニ」と発音します。

デザインに当たっての会の方からのコメントは、

「いろいろアイディアはありましたが、
クレルモンの日本人のみなさんの一番人気が「絆」だったので、迷わず決めました。
背中や袖口へのプリントや、白以外のTシャツなどのご要望もいただきましたが、
少しでも費用を抑えて、その分募金にまわしたかったので、最終的にシンプルなものになりました。
でも、フランス人は「かっこいい!!」と言って購入してくれます。
本当に嬉しいことですね。」


とのことですよ。


サイズと値段は

男性用 XXL, XL, L, M, S (15ユーロ)

女性用 XL, L, M, S (15ユーロ)

子供用 11/12 , 9/10, 7/8, 5/6 ans (12ユーロ)

です。(お支払いは小切手か現金)

売上金は日本赤十字社に送られます。

(女性用のTシャツは、やや細身で袖口も男性用や子供用に比べると、小さめかつ短めです。
体にフィットして、だぶつきがない感じです。とのことです)


出来るだけ多くの金額を寄付できるように、送料分は抑えたいとのことで、基本的にクレルモン・フェラン市での引渡しが可能な方にお渡ししているそうです。
でも、神出鬼没な  私が移動する際にお渡しすることも可能かもしれませんので、クレルモン以外にお住まいの方も、ご興味がある方はどなたでも是非お問い合わせ下さいね。

クレルモンでのお申し込みまたはお問い合わせはメールで actionauvergnejapon@gmail.com まで。
アクション・オーヴェルニュ・ジャポンのサイトはこちらです。

私のメールはこのページの右枠の≪プロフィール≫のところにあります。
(メールがこちらに届いていないことがあるようです。5日経っても返事がないようでしたら、メールが届いていないと思われますので、お手数ですが催促メールをお送り下さい。)

kizunaT.jpg


※この記事が当分の間はページトップに表示されるように、新記事はこの下に更新していきます。

関連記事

4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)