新生活が始まりました。 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

新生活が始まりました。

  • 2011.01.20
皆さま、すっかり遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

まだ引越しが完全には済んでおらず、村の家に荷物の2/3は置いてあるような状態なのですが、無事に (この 「無事に」 というコトバの行間には、乗り越えた一万行ほどの波乱が潜んでいるのですが!!・・・まるで神様か天使がいたずらをして楽しんでいるのでは?!と思えたくらい、はたまた、どこぞのギャグ映画に放り込まれて監督に運命を翻弄されている登場人物の気分になったくらい、状況は二転三転どころか、22転33転し、七転八起ではなくて77転び88起きぐらいして、契約に漕ぎ着けました・・・ぜぜいぜい)新居の契約サインを年末30日に終え、元旦より新生活が始まりました。

前回の記事には、何のしかけも素っ気もない「拍手」に沢山のクリックを押していただき、感じ入っております。本当にありがとうございました。
おかげ様で、村には完全に別れを告げずにまだ行き来しながら、こうして新居での暮らしが始まりました。

3日から子供たちは初めての市バス通学を始めています。
最初の一週間は私も一緒に乗って付き添い体験をしました。



バスの中から運転席、フロントガラスを見たところ。
朝はこちらは日の出が遅く8時半ごろなので、通学時間の7時半はまだ真っ暗。
クリスマスの飾りがずっと残っていて、街のイルミネーションがあるのが幸いです。

さて、ここで今年の初クイズです

生まれて初めて市バスで通学することになったうちの子供たちですが、バスに乗った初めての朝、衝撃的だったことは何だったでしょう?

①チケットを払わなければならない。
②乗っているのは知らない人だらけ。
③様々な年齢層のひとが乗っている。
④つり革がない&満席で座る席がない。

よろしかったら、また当ててみて下さいね!

書きたいことは沢山あるのですが、今月一杯はブログを更新する時間があまり取れないと思いますので
もうしばらくの不在をご諒承下さい。

今回は、ご心配いただいた皆さまに、取り急ぎの近況報告とさせていただきます。

それではクイズの答えは次回のお楽しみに!
関連記事

6 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)