大きなフライパンの中身は - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大きなフライパンの中身は

  • 2010.06.20
友人が催した晩餐に呼ばれて行ってきました。
家族連れで全部で80人ぐらいいたでしょうか。
大人数の晩餐に用意されたものは・・・・・


ドドーンと登場 


mai_2010_gre1.jpg



何だと思いますか?
これ、特大も特大のフライパン。
こんなに大きなフライパンが存在するのだとも知りませんでした。


mai_2010_gre2.jpg



かなり体格の良いムッシューもお鍋の中にドブンと入ってしまいそう・・・
おとぎ話に出てきそうなフライパンです。


mai_2010_gre3.jpg



準備中の中身です。


mai_2010_gre4.jpg



これは、トリュファードという、オーヴェルニュ地方の郷土料理です。トリュファード (フランス語ですが、伝統的なオーヴェルニュおじいさんとトリュファードの写真を見てみて下さいね。雰囲気出てます

「じゃがいも」という言葉のオーヴェルニュ地方語 trufa または trufla からトリュファード truffade という名前になったのだそうですよ。

ベーコンと玉ねぎを炒めたところへ、じゃがいものスライスを加えて炒め、最後にオーヴェルニュはカンタル県のフレッシュトムチーズを載せて溶かします。このフレッシュトムチーズが、トリュファードのポイント  (上の写真はまだチーズが溶けていません)
この他お好みで、にんにくや液体生クリームを加えて、塩こしょうで味を整えて出来上がり。


mai_2010_gre5.jpg


チーズが溶けたところへ、お皿を持って並んで、よそってもらいました。
あっという間にフライパンが空っぽになっていきます

生ハムと一緒に食べます。

ボリュームたっぷりで、おなかいっぱい~


mai_2010_gre6.jpg



初夏というのに、まだ肌寒い毎日が続いていますが、暖かいものを食べて体調を整えましょうね♪
関連記事

10 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。