菜園の心強い味方! - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

菜園の心強い味方!

  • 2010.04.10
にわか庭師の我が家が困ることは、春になると菜園中を埋め尽くす雑草をどうするかということ。
前年の夏の終わりからほったらかしにしておいたツケがまわってきます。

どうするもこうするも、抜くしかないのですが、ぴっしりと地中深く根を張った雑草のじゅうたんを引っこ抜くのは容易ではありません。

結局、雑草を抜く時間もないまま、いきなり耕運機をかけてその場しのぎをするのがいつものやり方ですが、これだと根を切られた雑草は、その後さらに勢いを増して生えてきます。

グルリネットを貸してあげるよ。グルリネットはいいよ!
俺もグルリネットを知るまでは、草むしりが終わるとまともに立てないくらい腰が痛かったけど、これはラクチンだ!」
と何度も義父にすすめられて、今年は重い腰をあげました。

さぁ~て、始めるぞ~  (やりがいバッチリの雑草地

grelinette1.jpg


グルリネットを地面に突き刺すと、両足を乗せて、全体重をかけ、深くまで入れます。

grelinette2.jpg


続いて、2本の取っ手を手前に倒します。

grelinette4.jpg


するとこんな風に・・・・・、土がほぐれるのです。
ここで、雑草を引っ張ると、簡単に抜けるというわけです。

grelinette4_20100408120758.jpg


雑草を抜いて、土を払って、ほら、この通り!
今年はうまく行きました! ちょっとは菜園らしい姿になったでしょ?

grelinette5.jpg



グルリネット(grelinette)は、ムッシュー・グルラン(grelin)が発明したので、その名を取ってつけた模様です。
サイトはこちら。

グルリネット (la grelinette)


信じられないくらい、ラクに雑草取りが出来て、やみつきになってしまいました。
この2本の取っ手を手前に引いて硬くなった土を起こすときに、私には結構力がいるので、両肩腕が筋肉痛になりましたが、それでも従来の草抜きに比べれば、天と地ほども違う簡単さ
草の根っこが抜けていく様は快感で、面白くて、3月に入ってから時間のある夕方にちょっとづつやっているのですが、すぐに気分が乗って燃えてきて汗だくに(笑)。丁度良い運動と息抜きになっています。

5月の半ばを過ぎるまでは、まだ霜が降るので種まきはお預けです。それまでの間、せっせと耕すことにします。
今年は枝豆を早めに蒔くぞ~。


グルリネットで汗だくの私の横で、うさぎは涼しげに穴を掘ってお供してくれます
ひとりじゃないって~、すってきなことね~

lapin.jpg





↑わかります、この気持ち?
クリックすると、ここの文が変わります♪
お楽しみの拍手クリックです。いつも読んで下さってありがとうございます!
関連記事

12 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。