乳歯と子ネズミ - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

乳歯と子ネズミ

  • 2010.03.08
アタチ、子ネズミのミミ。

souris2.jpg


ナナちゃんとは、ナナちゃんが幼稚園のときからのお付き合いでチュー。
今10歳ですから、もう何年寝顔を見ていることになるでチューか。

アタチの仕事は、ナナちゃんの古い歯を拾いに行くことなんでございまチュ。
古い歯、つまり乳歯が抜けた日には、ナナちゃんはその歯を枕の下に置いて眠るんでチュ。
なんでそんなヘンなことをするかというと、ナナちゃんがヘンな趣味を持っているから、ではないんでチュよ。
フランチュでは、そういうことになっているんでチュー。
子供は歯が抜けると、それを枕の下に入れて眠るんでチュ。そうすると、アタチたち子ネズミがそれを拾いに行って、代わりに硬貨を置いてくる、ということに、古くは17世紀の王様の時代からの慣わしでなっているのでございまチュ。

アタチのママンもパパも、おばあちゃんも、おじいちゃん、ひいおばあちゃんも、夜中に駈けずりまわったのでございまチュよ。
・・・それは戦時中は硬貨を見つけるのに大変だったと、ひいおじいちゃんから耳がたこになるほど聞かされましたが・・・。

その昔の昔、ルイ14世がお子様だった頃なんかは、アタチの父方の祖先が運んだということは、一族の語り草になっておりまチュ。
子供を起こさないように枕の下にもぐりこんで歯を探すのは、なかなか気を遣う作業なんでチュが、ようやっと枕の下から歯を取り出したはいいけれど、王子様の巻き毛に歯がからまってしまい 、一晩中かかって取り出せたときには、白々と夜が明けていて、大急ぎで宮殿を走り抜けた・・・・・
ところが門を出ようとするときになって、代わりの硬貨を置き忘れたことに気づき、(巻き毛から歯を取り出せた喜びで忘れてしまったそうでチュ。ちょっとマヌケなところもあったのでチュね。でもそれは人情、じゃなくてネズミ情というものでございまチュよね。) あわてて寝室に戻ったのでチュ。その時には王子様は小用に起きていたので、その隙に枕の下に硬貨を置くことが出来ました。

ホッとしたのもつかの間、王子様が振り向いた時に見つかりそうになり、危機一髪でベッドを覆い隠すカーテンのひだの中に隠れたんだそうでチュー。そうこうしているうちに、早朝になり、僕(しもべ)どもが大勢起きだして仕事に就いたものでチュから、宮殿を出るに出れなくなり、翌夜中まで王妃のカツラの中で待機してから帰宅した・・・

・・・なんてチュリルいっぱい  の話も、チュたわっています。

というわけで、アタチも、夜中、ナナちゃんが寝ている間にそ~っと取りに行かなければならないんでチュ。それで、幼稚園の頃から、ナナちゃんの寝顔は何度も見ているわけなんでチュよ。

でもアタチは硬貨は持っていったことがありません。それより、ちょっとした物を置いてくるんでチュ。例えば、かわいい文房具だったり、アクセサリー、雑誌など。。。
今の時代、ひいおじいちゃんの時代と違って、硬貨は簡単に手に入りまチュから、硬貨を運ぶ方が本当はラクなんでチュが、ちょっとしたプレゼントにした方が楽しいでしょ。

大きくて、小さなアタチが運ぶのは大変なものもありまチュが、朝とっても喜んでくれるようなので、なんと言うこともありません。

歯って、あと2週間後ぐらいに抜けるかな~なんて余裕でいると、突然抜けたりすることもあって、そういう時はちょっとあわてまチュ。なんのプレゼントも用意してなくて、チューパーに買いに行く時間もすぐにはないときは、一週間遅れで歯を拾いに行ったりもしました。
そういう時は、ナナちゃんは毎朝枕をひっくり返しては、「まだネズミさんが来ないわ。いつ来るのかしら?」ってママに話してるそうでチュ。

今回は、結構前から「歯が抜けそう」という連絡をもらっていましたから、
早めにチュン備をしておくことが出来ました。何を持っていったかということ・・・それは次回にお話しまチュ。とっても喜んでもらえる自信がありましたが、予想通り、喜んでもらえましたよ。



最後にアタチの先輩ネズミ、トトくんの担当だった子ネズミをご紹介しまチュー。

souris1.jpg



※ナナのネズミは引き出しの中に、トトのネズミは下に穴が開いていて(フタがついています)中に、歯を入れるようになっています。




↑トトの子ネズミは、陶器で出来ていて、おじさんとおばさんからのプレゼントでした。

クリックすると、ここの文が変わります♪
お馴染みとなりました拍手クリックです。いつも読んで下さってありがとうございます!
関連記事

10 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。