楽しいクリスマス - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楽しいクリスマス

  • 2009.12.30
今年も、無病息災に過ごせたことに感謝しながら、親戚一同食卓を囲むことができました。
みんなそれぞれ問題も抱えているし、大変なこともあるし、命拾いをした者もいれば
欠けてしまった者もいます。
でもこうして集まって、みんなで乾杯できることを、とにかく一番に感謝!
いつまで、こうやってクリスマスを共に過ごすことができるのでしょうか。
末永く、末永く・・・・・・と心の中で唱えながら、シャンパングラスをかち合わせました。
今年も食えや飲めや笑えやの饗宴は、あっという間に過ぎていきました。

以前にご紹介したときもガチョウとフォアグラを食べていましたね。
毎年、大体同じメニューです。お腹が空いていたら、ご一緒にいかがですか。
ただし、食卓に着いたが最後、長いですよ~。
さぁ、覚悟はよろしいですか。
お腹がはちきれそうになりますから、くれぐれもお食事を終えたばかりの方は見ないで下さいね!
2-3日間のクリスマスメニューからピックアップ してお届けします。

Noel 2009


息子トトが、パソコンで今晩のメニューをレストランみたいな素敵なデザインで仕上げて、各自のお皿に載せてくれました。
娘ナナは、ネームカードを一枚一枚手描きでイラストも描いてくれました。

Noel 2009 aaaaa


太巻き、今年は3種類作ってみました。100個ぐらい作ったのですが、
ものの??分で完売、ありがとうございま~す!


Noel 2009 a


一人10個以上食べた人が複数いるはず。。。。
しかも、これはほんの前菜に過ぎません。


Noel 2009 c


スモークサーモン、めでたい食卓には必ず出てくる、祭りの主役の1つ


Noel 2009 n


義父母の特製かぼちゃのポタージュ。胃をやさしく温めてくれます。


Noel 2009 d


今晩の スター は、伯父さんが持ってきてくれた大きなガチョウです!


Noel 2009 e


カットして盛り付けると、この様になりました。よいお肉で、義母の焼き加減も最高にうまく出来ました。
毎年、ガチョウの焼き加減の見張りは大役です。


Noel 2009 f


食べ始めた私のお皿はこのように・・・。
お肉も柔らかくて、味があって、おいしい~!
付け合せは、ほくほくポテトソテーと、香りの良いリンゴのシナモンソテー。

これを食べているとき、ちょうど、イブの真夜中を柱時計が告げました。
乾杯をし始めたのは夜8時半です。
晩餐が終わったのは、午前3時半でした


Noel 2009 b


飲んだのは、このワイン。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、なんと3リットル巨大なボトルなんです。
50センチの高さがあり、横にあった2本の普通のワインボトルが、ベビーボトルに見えました。。。
叔父さんの退職記念ワインでした。


Noel 2009 o


もうお腹がはちきれそう。。。
このまま食べ過ぎて死んでしまうのでは。。。と思いかけた頃、テーブルに登場。

自家製の蒸留酒 Eau de vie 。50度ぐらいあります。
これをほんの少し、角砂糖を入れて、キューッと一杯やると、消化の助けになるとか・・・。
ほんとかどうかわかりませんが、みんなそう信じているんですね(笑)
でも、これを飲んだ後は、確かにまた続けて食べられましたよ(おそろしや。。。笑)。


Noel 2009 p


大叔母さんが持ってきてくれたフォアグラ。これを薄切りにして、トーストに載せていただきました。
これは買ったものですが、以前は毎年彼女が作ってくれたものもありました。とってもおいしかったのです。


Noel 2009 i


グラタン・ドーフィノワ。子供たちの大好物。上はカリカリ、中はとろりのポテトグラタンです。


Noel 2009 k


大叔母さんが持ってきてくれた、大振りの鴨肉。中はミディアムレアできれいな色に焼けています。


Noel 2009 j


お皿の上ではこのように。。。 思い出しても美味しい~


Noel 2009 h


オマール海老のスープ。コクがありました。


Noel 2009 l


これは、七面鳥。義父母家ではクリスマス当日には食べることはありませんが、こうして2日目、3日目あたりに登場します。


Noel 2009 m


レバー、心臓、首、手・・・ムダにせず、ブイヨンを取ると義母が教えてくれました。


Noel 2009 g


デザートの前にはチーズ。奥に見えるブルーチーズは、羊の乳から作られるロックフォールチーズです。
義父母の地元、アヴェロン地方の名産です。薫り高く、コクとキレがあり、ワインとパンがすすみます。(この期に及んでもまだ食がすすむおそろしさ。)


Noel 2009 w



いよいよデザート。義父の好きなバタークリームを使った、トラディショナルなビュッシュケーキ。
これは中がプラリネ味でした。


Noel 2009 v


上とすごく似ていますが、こちらはコーヒー味です。


Noel 2009 x


ハーイ、サンタさん、こんばんは!
チョコと洋ナシのムース系ビュッシュケーキ。


Noel 2009 y


フランボワーズ(ラズベリー)とパッションフルーツ味。
何度もおかわりしました。


Noel 2009 z


大人のチョコレート味。これは、あっという間になくなりました。


Noel 2009 u


ケーキを食べ終わっても、まだデザートがありますよ。
チョコレート職人さんのチョコレート。


Noel 2009 t


マロングラッセも、職人さんによって味が全然違うんです。
目をつぶって、味比べ。


あー、これで来年まで食べ溜めできた?!

楽しんでいただけましたか。
それでは、今年も一年お付き合い下さいまして、本当にありがとうございました。
良い年末とお正月をお過ごし下さいね。



↑信じられないですよね(笑)。

クリックすると、ここの文が変わります♪
お馴染みとなりました拍手クリックです。いつも読んでくれてありがとう!
関連記事

18 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。