林で出逢った・・・あなたは誰? - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

林で出逢った・・・あなたは誰?

  • 2009.06.11
ナナと一緒にジョギングに出かけると・・・・・・

quoi 1


少し先に白いかたまりのようなものが、見えました。
小さなお地蔵さんかしら?・・・と、遠目に思いました。
お地蔵さんなんてフランスにはないけれど、そう思わせるような、なにやらちょっと世間離れした存在に感じられたのです。

もう少し近づくと、
犬かしら?・・・と、思いました。



走るのをやめて、歩調をゆるめて、近づいて見ると


>quoi 2



目を閉じて、スヤスヤとのどかな音がして、日差しの中で、胸があがったりさがったり。
息をしている様子。
眠っているの?・・・・・

quoi 2a




まぁ、眠ってるんだわ!

「かわいい!」 とナナが目を輝かせて言いました。
私も彼女も目はこの子に釘付け。
毛が白銀に輝いていて、とっても不思議な雰囲気です。
何だろう??

犬?? 子いのしし?? 

二人で忍び足でもうちょっと近づいてみると・・・・・


quoi 3



ハッと目を開けて、そろっそろっと逃げ出した。
その、シッポを見て、私たちも、ハッ!!

かわいい顔から想像していたのとは全然違ったシッポだったのです。
ふさふさした毛じゃなくて、ねずみタイプの、毛のないシッポでした。
それがもっと大きくてひょろひょろと長いので、巨、巨大なネズミみたい!!一瞬ギョッ!  として、あっけにとられて。意表をつかれて、カメラのシャッターを押す手も止まってしまいました。

quoi 4



体は40センチくらい、シッポは50センチくらい?

ナナと二人で顔を見合わせて
「顔も体もかわいかったけど、シッポには意表を突かれたね。あれは予想を裏切るシッポだったわね。」という感想で一致しました。
一体あれは何だったんだろう・・・・・

家に帰ってきてから、ナナは早速持っている動物の本や事典をめくっては探していましたが、結局のところ、まだわかりません。
白イタチ? という案も出ましたが、白イタチはシッポがふさふさしているようなので却下。
一体これは何でしょう?
ご存知の方、是非ご一報下さい

また、会いたさにジョギングに出かけるのですが、もう見かけません。
いつか、もう一度会えるかな?


(後記)
takoomeさんにいただいたコメントにより、この動物は「ヌートリア」であることが速やかに判明しました。

ヌートリアって何やねん?と思った私のような方のために、ウイキペディアのリンクです。
ヌートリア(日本語)

フランス語ではRagondin(ラゴンダン)と呼ばれているようです。
Ragondin (フランス語)

毛皮として重宝されていた時代があったというのは、この毛の長さから言っても納得です。
でも今は、繁殖力が強い上に、麦やとうもろこし、シリアル類などの農産物を大量に食べることや、深い巣穴を掘って水田の畦や土手、水利施設にダメージを与えること、貴重な水辺の植物を過剰摂取してエコロジーシステムを狂わせてしまうこと(川や沼の生態系の生物多様性が大切なのに、そのバランスが壊されてしまうとのこと)などで、いくつかの国や県では害獣として指定されているそうです。

フランスには20世紀に、毛皮と食肉のために南アメリカから連れて来られたそうです。
今では増えすぎて、最近になって、害獣と指定されました。
パリに近い Val de Marne県では、マルヌ川の生態系の保全のために、ヌートリア対策に乗り出しています。なんと、餌をやったりして繁殖を助けるようなことをしたら、38ユーロの罰金が課される可能性もあるそうです!
うっかり、「カワイイ~♪」なんて言ってられないのでした・・・・
人間に翻弄されている動物とも言えるのでしょう。残念なことですね。


(後記の後記)
その後、またコメントで「カピバラ」という動物を教えていただきました。
これも初めて知った名前でした。
カピバラって何やねん?と思った私のような方のために、またまたウイキペディアにご登場いただきましょう。
カピバラ(日本語)
Capybara(フランス語)

この舌を噛んでしまいそうな名前は、インディオのグアラニ族の言葉で「草原の主」という意味から来ているんだそうです。
世界で一番大きな齧歯目(げっしもく)なんですって。
つまり、ネズミの世界一の大親分・・・って感じなのでしょうか??

カピバラとヌートリア、写真で見ると顔なども良く似ているのですが、決定的な違いがありました。
それは!
カピバラQ&A
カピバラは体長105センチから135センチもあるのに対して、ヌートリアは40-70センチと小さいこと。
そして、カピバラはシッポがほとんどないのに対して、ヌートリアは40センチほどのながーいシッポがあることだそうです。

いろいろな動物がいるものですねぇ。
情報をありがとうございました。
関連記事

18 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)