これな~んだ、答えは☆ - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

これな~んだ、答えは☆

  • 2009.04.14
これです!

oie5.jpg



たまご、ってことは、あっさりわかってしまったようですね・・・

ちょっと、簡単すぎたでしょうか?

ということで、正解は、「牛の卵」でした!!miehfさん、ありがとうございました~
手のひらサイズのオーヴェルニュ地方の牛です。
孵るのが今から楽しみです。




・・・なわけはなくて・・・・

本当の正解は、

ズバリ正解賞として、つとりんさんに、一年分のガチョウの卵 を差し上げたいと思います。

副賞として、Salahiさんにも半年分・・・・・

ニアミス賞として、michikoさまには、目玉焼きを・・・


と言いたいところなのですが、この貴重な1個ですら、朝、寝ぼけまなこで起きてきた夫が、パンのかけらと思って鷲掴みにし、一瞬にしてぐっちゃりと割ってしまいました (パンに見えるか?)
泣く泣く、処分しました・・・。

それにしても、ガチョウの卵、どうやって料理するものなのでしょう?

隣人でガチョウを飼っている奥さんに(彼女からクリスマス用のガチョウを毎年買っているのです。とっても美味しいの)聞いたところ、
「鴨の卵と同じで、脂肪分が多いから、お菓子作りに最適なのよ
ということでした。

絵本「ぐりとぐら」に出てくる大きなタマゴもガチョウの卵だったのでしょうか。森中の動物たちが食べても余るくらいの、ふっくら美味しいカステラが出来上がるお話、いつ読んでもいい匂いがしてきて、おなかがグゥグゥと鳴ってしまいそうなのですが。

でも、ご注意。ネットで調べると、鴨の卵とガチョウの卵はサルモネラ菌が多い、とありましたから、生では絶対に食べてはだめで、ゆで卵にする場合も、最低20分は火を通さないといけないそうです。



さて、パック(Pâques/復活祭)の卵チョコ撒きも無事終わりました。(去年の卵撒きは♯こちら♯でした)
今年は、夜中の2時すぎに庭に出て撒きました。
真っ暗で、どこに撒いているのか自分でもわからなくなりましたが、翌朝子供たちはあっという間に50個ほどの卵チョコを拾ってきました。

↑拍手クリックになっています。クリックすると、ここの文が変わります。
いつもありがとうございます。
関連記事

6 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。